全身脱毛 値段

全身脱毛おすすめサロンを見る

全身脱毛サロンの失敗しない見分け方とは?

「全身脱毛に一番おすすめのサロンはどれ?どのサロンも同じに見える・・・」管理人の私もはじめはそう思っていました。でも詳しく調べると、同じように見える全身脱毛プランでも支払総額に違いがあったり、脱毛対象外のパーツがあったり、脱毛効果やアフターケアが違ったりなど明らかな違いがあることに気づきました。

全身脱毛サロンの選び方をまとめました

ここでは全身脱毛サロンの選び方全身脱毛におすすめのサロンを、全身脱毛を終えるまで18店の脱毛サロンを渡り歩いた管理人がまとめています。

全身脱毛の基本。料金プランと相場をおさらい

全身脱毛おすすめサロンを判定する4つのポイント

全身脱毛コース別!安いおすすめサロンまとめ

全身脱毛は医療とサロンどっちがおすすめ?

全身脱毛に関する情報まとめ

ちゃんと調べずなんとなくサロンを選んでしまったことを後悔している私ですが、あなたは私のように全身脱毛サロン選びに失敗してしまうことのないように、事前にしっかりと知識をつけてくださいね。

全身脱毛の基本。料金プランと相場をおさらい

全身脱毛の料金プランは3種類

脱毛サロンの全身脱毛コースには「月額制」「回数パック」「通い放題」の3種類があります。

月額制

月額制とは、月謝のように通っている間だけ毎月料金を支払う方法です。最大のメリットは、いつでも好きなときにやめられることです。通うのをやめれば、それ以降の料金は発生しないので解約手続きの煩わしさもありません。最初から高いコースを契約するのが不安なときのお試しとして利用するのにも適しています。ローンを組まずに通えるので、ローンを組みたくない人も脱毛できます。

ですが通っている間は脱毛できない月も料金が発生するので、お金が無駄になりやすいデメリットがあります。また、月額制は1回で全部位を脱毛することができません。1回の来店で脱毛できるのが全身の1/4~1/2などなので、回数と期間が多くかかります。通う頻度も多くなるので、予約や移動の手間も多くかかります。剃り残しが多い人は、1回で全部位を脱毛できるプランよりもシェービング料を支払う回数も多くなります。

好きなときにやめられますが、最低契約期間の縛りがあるサロンもあります。最低契約期間が4ヶ月なら、1回で通うのをやめても4ヶ月間は料金を払い続けなければなりません。

回数パック

「6回コース」「12回コース」などを回数パックプランと言います。予め複数回分の脱毛を契約をする分、1回当たりの料金が安くなることが最大のメリットです。1回の来店で全部位を脱毛してもらえるので通う回数が少なくて済み、月額制よりも早く脱毛が終わります。サロンによっては、シェービングが無料になるなどの特典がある場合もあります。

デメリットは複数回分の脱毛料金を最初にまとめて支払わなければならないことです。現金一括で支払える人は問題ありませんが、そうでない人はローンの審査に通らないと契約することができません。ローンを組む場合は分割金利手数料もかかります。途中で脱毛をやめたくなった場合は、解約手続きをしないと残金を返金してもらうことができません。解約時の対応がよくないサロンだと、解約手続きがストレスになります。

サロンによっては解約の際に最高2万円の解約手数料がかかる場合もあります。もう利用しないサービスに対して手数料を支払わなければならないので、心理的に納得しにくい部分もあります。

通い放題コース

通い放題のコースは、料金の支払いが終わった後も好きなだけ脱毛できるコースです。極端に言えば1回だけ脱毛しても100回脱毛しても、かかる料金は同じです。「あと何回以内に脱毛が終わらないと追加の契約をしなければならない」と言うプレッシャーがなく、納得いくまで安心して脱毛を続けられます。剛毛な人や毛量が多い人は脱毛回数が多くかかるので、通い放題コースがおすすめです。回数制と比較した場合、18回以上脱毛するなら通い放題のほうがお得です。

通い放題のデメリットは、脱毛完了までの回数が少なくて済む人だと料金が割高になることです。サロンによっては通い放題とは名ばかりで、予約がなかなか取れないサロンもあります。お試しコースがないサロンの場合は、様子がわからないまま高額な契約をしなければなりません。料金が高額なので、一括払いができる人とローンの審査に通る人でないと契約できないこともデメリットです。

全身脱毛の料金相場。全身脱毛専門サロンが圧倒的に安い

脱毛サロンにはミュゼやTBCなど一般的な脱毛サロンと、キレイモやラヴォーグなどの全身脱毛専門サロンがあります。それぞれの値段相場(平均価格)を計算してみました。

6回コース 1回あたり
一般的な脱毛サロン 20万円~30万円 3~5万円
全身脱毛専門サロン 12万円 2万円

このように全身脱毛専門サロンは一般的な脱毛サロンの半額です。全身脱毛するなら全身脱毛専門サロンの方がお得ということですね。

関連記事:【最新版】全身脱毛の値段相場を18社ガチ比較!安いサロンの落とし穴とは?

全身脱毛おすすめサロンを判定する4つのポイント

公式サイトで表示されている金額だけで判断すると、脱毛効果が出なかったり、予約が取れなかったり、追加料金が発生したりなど、思わぬ落とし穴にハマってしまいます。

①月額制は脱毛回数と支払い方法を要チェック

月額制は気軽に脱毛できる反面、落とし穴もあります。月額料金の安さだけで判断すると「こんなはずじゃなかった」と言うことになりがちです。月額制の罠がどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

脱毛サロンによって脱毛できる回数が違う

サロン 月額料金 1度の施術範囲 通うペース 1年の脱毛回数
脱毛ラボ 1,990円 全身1/12 月1回 全身脱毛1回分
ラココ 5,800円 全身1/3 月1回 全身脱毛4回分
ラットタット 6,800円 全身1/4 3ヶ月に4回 全身脱毛4回分
ラヴォーグ 8,800円 全身1/2 月1回 全身脱毛6回分
キレイモ 9,500円 全身1/2 月1回 全身脱毛6回分

月額制には定額払い(月謝タイプ)とローンの分割払いタイプがある

月額制とは本来、通っている間だけ毎月の料金が発生する料金システムのことを指します。ですが月額制脱毛サロンの人気が出たことで、ローンの分割払いのサロンまでが「月額〇〇円」など月額制と錯覚させるような表現をしている場合があります。各サロンの「月額」の実態は以下の通りです。

サロン 月額制のタイプ
キレイモ 定額払い
脱毛ラボ 定額払い
ラヴォーグ 定額払い
銀座カラー 分割払い
シースリー 分割払い
ラットタット 分割払い
ラココ 分割払い
エタラビ 分割払い

②脱毛効果の違いに注意。IPL脱毛がおすすめ

ラヴォーグの公式サイトに掲載されているコースは効果が弱い

ラヴォーグの公式サイトを見ると、全身脱毛が月額制で3,200円とあるので非常にお得感があります。ですが公式サイトに掲載されているコースはLVSコースと言って、安い代わりに効果が弱い脱毛器を使用しています。月額はとても安いですが効果が弱い分長く通わなければならないので、費用対効果で考えるとイマイチです。ラヴォーグ側もLVSコースは推奨しておらず、無料カウンセリングに行くと月額制8,800円のVIPコースをすすめられます。

ラヴォーグの全身脱毛コース
コース 月額料金 1度の施術範囲 通うペース 1年の脱毛回数
LVSコース 3,200円 全身1/3 月1回 全身脱毛4回分
VIPコース 8,800円 全身1/2 月1回 全身脱毛6回分

VIPコースは他の脱毛サロンと遜色ない効果の脱毛器で脱毛できるので、ラヴォーグに通っている人のほとんどはVIPコースを選択しています。ですがVIPコースは公式サイトに掲載されてないため「毎月3,200円で脱毛できると思って行ったのに、8,800円のコースじゃないと効果がないと言われるのは詐欺だ」と不満の声も多く出ています。

ラココのSHR脱毛は効果を実感できるまで時間がかかる

ラココのSHR脱毛にも、罠とは違いますが「効果がないかも?」と感じやすい点があります。通常の脱毛は脱毛後しばらく経つと、効果が出た毛が抜け落ちます。毛が抜けるのを自分で確認できるので、早い段階から効果を実感しやすいです。ですがSHR脱毛は生えてくる前の毛にダメージを与えて毛を生えにくくする方法なので、脱毛後に毛が抜け落ちることがありません。抜け毛を確認できないので、毛量が減るまでは効果が出ているのかどうかよくわからないデメリットがあります。

一般的な光脱毛に比べると効果を実感できるまでに時間がかかるだけで効果が低いのとは違いますが、最初のうちは何回脱毛しても効果を実感できないので、不安を感じる人やモチベーションを維持しにくい人もいます。ですが他の光脱毛よりも温度が低い光で脱毛できるので、痛みがほとんどないメリットがあります。

ディオーネのハイパースキン脱毛もSHR脱毛と同じ理論なので、ほとんど痛みがない一方で効果を実感できるまでに時間がかかります。(ディオーネには月額制はありません。)

③追加料金が無いサロンの方がトータルで安くなる

脱毛は、脱毛プランの料金以外にもシェービング料や予約キャンセル料が追加で発生します。追加料金の設定はサロンによって大きく異なりますが、公式サイトに記載がない場合も多いので「脱毛料金の安さで決めたら追加料金がいろいろとかかって、結局高くなってしまった」と言う失敗も起こりがちです。各サロンのシェービング料と予約料について、詳しく見てみましょう。

シェービング料の一覧

サロン シェービング料の扱い
キレイモ 回数パックは無料。月額制は襟足・背中上下・ヒップ奥のみ無料でその他パーツは1,000円。
脱毛ラボ 1,000円(顔とVIOは1,500円)
ラヴォーグ 1部位800円
ラットタット 無料。ただしVIOのみ衛生上の理由でシェービングサービスなし。
ラココ 1,080円
銀座カラー シェービングサービスなし。剃り残しは避けて照射。
シースリー 無料。ただし顔とVIOは電動シェーバーを持参。
ミュゼ えりあし・背中・Oラインのみ無料。それ以外は剃り残しを避けて照射。
ジェイエステ 無料。ただしシェービングしてもらった部位はレベルを下げて照射。
TBC 店舗によって異なる。背中など手が届かない部位はシェービングしてもらえる店舗、剃り残しがあると照射してもらえない店舗などがある。
エピレ 背面とVIOのみ、フェイス用電動シェーバーを持参すればシェービングしてもらえる。
ディオーネ 無料

キャンセル料の一覧

サロン 予約キャンセル時の扱い
キレイモ 回数制プランは前日までは無料。当日キャンセルは1回消化だが、店舗に行って予約変更すればペナルティなし。月額制は1回消化、キャンセルした月は予約できない。
脱毛ラボ 前々日までは無料。前日は1,000円。当日は1,000円+1回消化。
ラヴォーグ ネット予約の場合、前日13時以降は1回消化。電話予約の場合、3日前13時以降は1回消化。
ラットタット 無料
ラココ 当日キャンセルは1回消化
銀座カラー 前日19時以降は1回消化。通い放題コースは2,000円。
シースリー 予約時間1分前以降は1回消化。通い放題コースは3,000円。
ミュゼ 無料
ジェイエステ 2日前以降は1回消化
TBC 前日17時以降は3,000円
エピレ 当日キャンセルは1,000円、無断キャンセルは2,000円。
ディオーネ 当日キャンセルは1,000円+1回消化

④施術範囲の違い。顔とVIOは含まれてる?

全身脱毛と言うと全てのムダ毛を脱毛できるイメージですが、サロンや契約コースによって対象外の部位がある場合があります。例えば銀座カラーの広告にある月額9,900円のコースは、顔は脱毛できません。顔も脱毛したい場合は、月額12,800円のコースを選ぶ必要があります。シースリーは「顔かIOラインどちらかを選択できるコース」と「顔とIO両方を含むコース」があります。

さらに顔はサロンによって施術範囲が異なります。キレイモやラヴォーグはおでこも脱毛範囲に含まれますが、脱毛ラボやミュゼは顔の下半分しか脱毛できません。「全身脱毛だから、全てのムダ毛を脱毛できるはず」と思い込んでしまうと、優先度が高い部位が脱毛できなかったと言うことにもなりかねません。契約前に脱毛範囲について詳しく確認するようにしましょう。

全身脱毛コース別!安いおすすめサロンまとめ

月額制ならこのサロンが一番おすすめ

ラヴォーグ 全身脱毛

月額制コースで安さを重視するなら、ラヴォーグがおすすめです。55部位を脱毛できるコースでも月額3,200円から脱毛できるので、予算に余裕がない人も脱毛できます。もう少し予算をかけられるなら、月額8,800円のVIPコースだと効果が高い脱毛器を使ってもらえます。ただしVIPコースの存在が広告に掲載されていないことや、公式サイトに誤字があるなど、若干不安を感じさせる部分もあります。

ラヴォーグの全身脱毛の詳細

安心して通える月額制サロンなら、キレイモがおすすめです。ラヴォーグは脱毛範囲が公表されていませんが、キレイモなら広告で前面に押し出されている月額9,500円のコースに顔脱毛も含まれています。顔も脱毛できる全身脱毛プランとしては、お得な料金です。コース内容について公式サイトに詳しい記載があるので、安心感もあります。施術後のアフターケアも充実しており、脱毛後はお肌の引き締め効果が期待できるスリムアップローションでお手入れしてもらえます。

月額制の中では1回の施術で脱毛できる範囲も広く、月ごとに下半身と上半身を交互に脱毛します。通う頻度も月に1回で、同じ人が月に何度もこないので予約も取りやすいです。

回数パックならこのサロンが一番おすすめ

キレイモ 全身脱毛

回数制コースなら、キレイモがおすすめです。脱毛料金はラヴォーグと脱毛ラボのほうが若干安いですが、この2つのサロンはシェービング料が有料です。ですがキレイモは回数制コースならシェービングが無料になります。全身脱毛となると背中など自分でシェービングするのが難しい部位もあるので、無料でシェービングしてもらえるサービスがあると通いやすいです。

キレイモの全身脱毛の詳細

ラヴォーグと脱毛ラボに比べると、予約キャンセルのペナルティもキレイモのほうがゆるめです。全身脱毛はヒップやVIOも脱毛するので、生理のときは施術できません。急に生理になってしまう場合もあるので、なるべくキャンセルのペナルティがゆるいサロンを選んでおくほうが無難です。

通い放題ならこのサロンが一番おすすめ

銀座カラー 全身脱毛

通い放題コースなら、銀座カラーがおすすめです。顔も含めると料金はシースリーと同じくらいですが、シースリーのほうが予約が取りにくいです。脱毛サロンは新規顧客用の予約枠を専用に設けているサロンもあるのですが、シースリーは最初の無料カウンセリングですら翌月以降でないと予約が取れません。せっかく高い料金を払って通い放題のコースを契約しても、予約が取れなくて脱毛できないのでは契約する意味がありません。

銀座カラーの全身脱毛の詳細

銀座カラーとシースリーの通い放題コース比較表

コース 総額 脱毛ペース 対象外パーツ
銀座カラー① 295,000円 一度に全身1回脱毛、1年8回通える
銀座カラー② 382,000円 一度に全身1回脱毛、1年8回通える
シースリー① 290,000円 月2回通い、一度に全身1/4脱毛 顔とI・Oラインどちらか
シースリー② 340,000円 月1回通い、一度に全身1回脱毛 顔とI・Oラインどちらか
シースリー③ 340,000円 月2回通い、一度に全身1/4脱毛
シースリー④ 382,400円 月1回通い、一度に全身1回脱毛

銀座カラーもすごく予約が取りやすいわけではありませんが、予約希望日時が極端に限定されている人でなければ予約が取れます。早く脱毛を終わらせたい人は、プレミアムファストパスを利用すると年に8回予約が取れます。ただしシェービングサービスがないことと、前日19時以降の予約キャンセルはキャンセル料が2,000円かかるので、その点は注意しましょう。

【2017年】全身脱毛が安いおすすめサロンランキング5選

  1. キレイモ

    キレイモ 全身脱毛

    月額制、回数パックともにおすすめ
    キレイモは月額制、回数パックともにおすすめです。総合的に見ると月額制の全身脱毛がもっともお得なサロンです。回数パックコースはシェービングが無料ですが、シェービングが完全に無料の脱毛サロンは年々少なくなっているので大変貴重です。全身脱毛は、どうしても自分ではシェービングしにくい部位が出てくるので、シェービングが有料のサロンだと毎回のシェービング料の負担もバカになりません。キレイモの回数パックコースならシェービング料の心配がないので安心です。

    キレイモの全身脱毛の詳細

  2. 銀座カラー

    銀座カラー 全身脱毛

    通い放題コースならここ
    銀座カラーは通い放題コースがおすすめなサロンです。通い放題コースがあるサロンは非常に少ないので、回数の心配をせずに脱毛したい人には貴重なサロンです。予約もそれなりに取れるので、効果に納得できるまでしっかり脱毛できます。口コミでも効果に満足している人が多く見られます。ただし顔脱毛有りのコースを選ぶ場合や自分でシェービングできない人は、キレイモの18回コースのほうが安く脱毛できる可能性があります。

    剃り残しは避けて照射されるので、背中などのシェービングは事前に練習しておくのがおすすめです。

    銀座カラーの全身脱毛の詳細

  3. ラヴォーグ

    ラヴォーグ 全身脱毛

    安さで選ぶならここ
    ラヴォーグは月額制コース、回数制コースともに業界最安値のサロンです。自分でシェービングできる人で、なるべく料金を抑えたい人におすすめのサロンです。しつこい勧誘もなく、優しいスタッフが多いです。予約が取りやすいこともおすすめポイントです。ただし剃り残しシェービング料が1部位ごとに800円かかるので、シェービングが苦手な人はキレイモのほうがお得になる可能性があります。なお予約キャンセルのペナルティが若干厳しめなので、その点は注意しましょう。

    ラヴォーグの全身脱毛の詳細

  4. シースリー

    シースリー 全身脱毛

    シースリーは通い放題コースが安いです。一生涯好きなだけ脱毛できる契約なので、数年後に毛が再生してしまったときも新たに契約せずに脱毛できて安心です。ホテルやレストランの優待サービスや選べるプレゼントなど、女性に嬉しい特典も満載です。施術前にヒアルロン酸ジェルを塗り、施術後はシースリーオリジナルのキラメキクリームを塗るので、脱毛と同時に美肌・美白効果も期待できます。

    予約が取りにくいデメリットがありますが、平日の昼間は比較的予約が取りやすいです。予約方法もネット予約システムがあるので、24時間いつでも予約操作ができます。店舗移動が自由なので、予約が空いている店舗を探して予約するようにすると予約の取りにくさが緩和されます。

    シースリーの全身脱毛の詳細

  5. 脱毛ラボ

    脱毛ラボ 全身脱毛

    脱毛ラボは回数パックコースが安いです。1回の来店で全部位を脱毛できるスピードコースでも、6回で109,760円(税抜)です。ミュゼなら脱毛部位を少なくした廉価版の全身脱毛6回コースが、キャンペーン価格で脱毛ラボと同じくらいの料金で94,500円(税抜)です。脱毛ラボは通常料金でこの価格なので、ミュゼと比較するとかなり安いことがわかります。夜22時までオープンしているので、仕事帰りにも通いやすいです。(店舗によって営業時間が異なる場合があります。)

    予約キャンセルのペナルティが少し厳しめなのとシェービングが有料なので、その点は注意しましょう。

    脱毛ラボの全身脱毛の詳細

全身脱毛は医療とサロンどっちがおすすめ?

結論をいえば

  • なるべく安く全身脱毛したいなら脱毛サロン
  • とにかく早く全身脱毛を終わらせたいなら医療脱毛

ということになります。

全身脱毛の回数・期間をサロンと医療で比較

医療脱毛の方が効果が高いので早く終わる

医療脱毛(レーザー脱毛)と脱毛サロンの光脱毛の違いは、照射パワーの強さです。医療レーザー脱毛は一度の照射で毛根を破壊できるのに対して、脱毛サロンの光脱毛は同じ毛根に繰り返しダメージを与えて弱らせる仕組みです。したがって脱毛サロンの方が医療脱毛よりも回数が多く必要になってしまいます。

関連記事:全身脱毛の効果の違い。ミュゼや銀座カラーより医療の方が早いワケ

全身脱毛を早く終わらせたいなら医療がおすすめ

全身脱毛が終わるまでの回数を脱毛サロンと医療脱毛で比較してみました。

脱毛方法 回数
光脱毛(IPL、SSC) 12回~18回 2年~3年以上
医療レーザー脱毛 5回~8回 1~2年程度

関連記事:何回で終わる?全身脱毛の回数と期間をサロンと医療で比較

このように、医療脱毛は脱毛サロンの半分以下の回数で全身脱毛を終わらせることができます。とにかく早く全身脱毛を終わらせたいなら、医療脱毛の方がおすすめです。

全身脱毛の料金をサロンと医療で比較

値段の安さで選ぶならサロンの方がおすすめ

全身脱毛が終わるまでの総額を全身脱毛専門サロンと医療脱毛クリニックで比較してみました。

全身1回あたりの料金 完了までの回数 総額
全身脱毛専門サロン 2万円 18回 36万円
医療脱毛クリニック 7万円 8回 56万円

関連記事:【最新版】全身脱毛の値段相場を18社ガチ比較!安いサロンの落とし穴とは?

キレイモやラヴォーグのような全身脱毛専門サロンは全身脱毛1回あたり2万円なのに対し、医療脱毛では全身脱毛1回あたり7万円以上かかります。医療脱毛の方が脱毛回数は少なくて済むものの、脱毛料金はサロンの方が圧倒的に安いです。

もちろんサロンやクリニックによってお得なキャンペーンを実施していますので、上記の料金はあくまで相場であり、さらに安く済ませることはできます。

全身脱毛クリニックおすすめランキング

  1. アリシアクリニック

    アリシアクリニック 全身脱毛

    全身脱毛8回(VIO除く):月額9,500円 ⇒ 2ヵ月0円&VIO8回つき

    全身脱毛が安く、痛みも少ない
    医療脱毛なのに料金が安く、特に全身脱毛とVIO脱毛が安いです。毎月の負担が少ない月額定額払いも可能です。すべてのプランに回数制と脱毛し放題コースがあり、毛量や希望の仕上がりに合わせて選べます。

    ライトシェアデュエットで脱毛するので痛みが少なく、産毛にも効果があります。施術は必ず女性スタッフが行うので、VIO脱毛も安心です。都内の一部の院は22時30分まで施術を受けられるので、残業がある日も脱毛しやすいです。

    ネット予約システムがあるので予約が取りやすく、予約キャンセル料は一切掛かりません途中解約制度があり、解約時に施術していない分の残金があれば返金してもらえます。解約手数料も掛からないので安心です。

    脱毛方法 レーザー脱毛 (ライトシェアデュエット)
    全身脱毛の料金 顔なし・VIOなし:月額9,500円、総額421,616円(全身脱毛8回分)
    顔なし・VIOあり:月額10,800円、総額333,000円(全身脱毛5回分)
    キャンセル料 無料
    シェービング料 襟足・背中上下・ヒップ奥など手の届きにくいところは無料
    途中解約制度 あり。解約手数料なしで残額を返金
    女性看護師が施術

    アリシアクリニックの全身脱毛の詳細

  2. リゼクリニック

    リゼクリニック 全身脱毛

    保証制度やサービスが充実しているクリニック
    料金が安く、特に全身脱毛と顔脱毛が安いです。硬毛化保証があるので、顔など産毛が多い部位を脱毛したい人に特におすすめのクリニックです。ライトシェアデュエット採用で脱毛するので産毛も効果的に脱毛でき、痛みも少ないです。シェービング料やキャンセル料などの追加料金が掛からないのも安心です。

    女性専用クリニックなので男性患者と顔を合わせる心配がなく、施術スタッフも全員女性です。(一部院は、建物の中でメンズリゼと繋がっている場合があります。カーテンで仕切られているので顔は見えませんが、声は聞こえます。)解約の際は残金の返金があり、解約手数料も掛かりません

    展開しているエリアが多く、途中で転居などが生じても比較的脱毛を続けやすいです。

    脱毛方法 レーザー脱毛 (ライトシェアデュエット)
    全身脱毛の料金 顔なし・VIOなし:月額13,000円、総額299,000円(全身脱毛5回分)
    顔なし・VIOあり:月額15,700円、総額358,000円(全身脱毛5回分)
    顔あり・VIOなし:月額15,700円、総額358,000円(全身脱毛5回分)
    顔あり・VIOあり:月額17,500円、総額398,000円(全身脱毛5回分)
    キャンセル料 無料
    シェービング料 無料
    途中解約制度 あり。解約手数料なしで残額を返金
    女性看護師が施術

    リゼクリニックの全身脱毛の詳細

  3. 湘南美容外科

    湘南美容外科 全身脱毛

    顔とVIO含む全身脱毛が安い
    ワキ脱毛の無制限コースが安く、ワキ脱毛がもっともお得なクリニックです。顔とVIOを含む全身脱毛も一番安いです。VIO脱毛も安く、施術範囲が広いので毛深い人も安心です。スタッフの当たりハズレはありますが、安さを最優先にしたい人にはおすすめのクリニックです。

    回数パックコースは回数のバリエーションが多く、毛量や希望の仕上がりに合わせて無駄の無いプランを選びやすいです。1回コースもあり、全身脱毛も1回だけのお試しが可能です。

    脱毛症例数も業界最多なので安心です。全国にたくさんの院があり、クリニック移動も自由にできます。通常は痛みが強いアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズでの施術ですが、オプションで痛みの少ないメディオスターを選ぶこともできます。

    脱毛方法 レーザー脱毛 (ジェントルレーズ、メディオスターNext Pro)
    全身脱毛の料金 顔あり・VIOあり:月額13,300円、総額435,370円(全身脱毛6回分)
    キャンセル料 前々日23時以降のキャンセルは3000円
    シェービング料 1部位500円
    途中解約制度 あり。解約手数料なしで残額を返金
    女性看護師が施術

    湘南美容外科の全身脱毛の詳細

医療で全身脱毛するならアリシアがおすすめの理由

アリシアクリニック 全身脱毛

全身脱毛の料金が安い

全身脱毛が安く、特に顔を含まない全身脱毛はアリシアクリニックが一番安いです。月額定額払いがあるので、支払いの負担が少ない形で分割払いができます。コース回数も5回、8回、脱毛し放題から選べます。

痛みが少ないレーザー採用

料金が安いクリニックは痛みが強いアレキサンドライトレーザーを採用していることが多いですが、アリシアクリニックはダイオードレーザーのライトシェアデュエットを採用しているので、痛みが少なく産毛の脱毛にも効果的で、うなじや背中もキレイに脱毛できます。

予約が取りやすい

ネット予約が可能なので、好きなタイミングで手軽に予約できます。さらに全身脱毛のスピードプランなら2ヶ月に1回通えるので、毛周期に合わせてしっかり予約が取れます。

サービスやプランが充実している

アリシアクリニックは料金が安いのに、サービスやプランが充実しているので通いやすいです。キャンセル料は一切無料で、当日キャンセルでもペナルティがありません。急に行けなくなったときも追加料金が発生しないので安心です。

クリニックはサロンと違い、解約に応じる義務がありません。そのため、途中解約制度がなく、残金を返金してもらえないクリニックもあります。ですがアリシアクリニックは途中解約制度があり、解約の際に残金があれば返金してもらえ、解約手数料も掛からないので安心です。

また、全てのプランに通い放題コースがあるのもアリシアクリニックだけです。残りのチケットを気にせずに脱毛できるので安心です。

ストレスなく通える

施術は必ず女性看護師が行うので、VIO脱毛も男性に見られる心配がありません。都内の一部の院では22時30分まで施術を受けられるので、仕事が遅くなる日も通いやすいです。他の院への移動が自由なので、予約のたびに好きな院へ通えます。患者目線でサービスが考えられているので、ストレスなく通えます

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細

関連記事:医療レーザーで全身脱毛!おすすめクリニック3つの条件とは?

全身脱毛に関する情報まとめ

全身脱毛コース選びで迷ったら

①脱毛料金の安さで選ぶ

  • とにかく安く全身脱毛したい
  • 貯金があまり無いので、毎月少しずつ支払いたい

そんなあなたには全身脱毛の月額制プランがある脱毛サロンをおすすめします。脱毛サロンで全身脱毛する場合、6回パックで15~25万円くらいが相場ですが、まとまったお金が無い人や、貯金に手をつけたくない人もいるでしょう。月額制なら月1万円以下の負担で全身脱毛が始められます。

全身脱毛の月額制には2種類ある

本来の月額制は毎月決まった額を支払う定額払いで、いつでも好きな時にやめられるプランです。一方でローンの分割払いを月額制として扱っているサロンもあります。分割払いの場合、途中でやめることはできません。

定額払いを採用しているのはキレイモと脱毛ラボ、他のサロンは分割払いなので覚えておきましょう。

全身脱毛の料金が安い月額制全身脱毛サロン
  1. キレイモ
  2. 脱毛ラボ

②通い放題プランで選ぶ

  • 何回脱毛すれば終わるのかわからない
  • 人よりムダ毛が濃いから回数が多く必要かも

そんなあなたには通い放題プランがある脱毛サロンをおすすめします。通い放題プランなら回数無制限で何度でも脱毛きますので、気になったときにいつでも全身脱毛を受けることができます。

通い放題プランがあるおすすめサロン
  1. 銀座カラー
  2. シースリー
  3. アリシアクリニック

③予約の取りやすさで選ぶ

  • 平日は仕事で忙しいので休日しか通えない
  • 希望の日時に予約が取れないと困る

そんなあなたには予約が取りやすい脱毛サロンをおすすめします。新しくできたばかりのサロンか、施術時間が短い脱毛器を採用しているサロンが予約が取りやすいです。キレイモは新しくできたばかりのサロンで、店舗数もどんどん増やしているので予約が取りやすいです。銀座カラーとシースリーは最近脱毛器をリニューアルして施術時間が短くなりましたので予約が取りやすくなりました。

予約が取りやすい脱毛サロン
  1. キレイモ
  2. 銀座カラー
  3. シースリー

④脱毛効果の高さで選ぶ

  • とにかく早く脱毛を終わらせたい

そんなあなたには医療レーザー脱毛ができるクリニックをおすすめします。

サロン脱毛と医療脱毛の違い

脱毛サロンでは光脱毛という脱毛方法を採用しています。光脱毛は料金が安くお肌にやさしいというメリットはありますが、医療レーザー脱毛よりも脱毛効果は低いです。

クリニック(美容外科や美容皮膚科などの医療機関)では、医療レーザー脱毛を採用しています。医療レーザー脱毛は料金が高く、痛みが強くお肌への負担は大きいというデメリットはありますが、脱毛効果が高いというメリットがあり、光脱毛の半分程度の回数で脱毛完了することができます。

医療レーザー脱毛ができるおすすめクリニック
  1. アリシアクリニック
  2. リゼクリニック
  3. クレアクリニック

⑤美肌アフターケアで選ぶ

  • せっかくなら脱毛と同時に美肌も目指したい

そんなあなたにはアフターケアが充実している脱毛サロンをおすすめします。多くのサロンでは脱毛後のアフターケアはクールダウンのジェルを塗布するだけですが、アフターケアが充実しているサロンでは、コラーゲンやプラセンタ配合の美肌効果のある保湿ジェルを使用していたり、スリムアップ効果のある保湿クリームを使用しているサロンもあります。

アフターケアが充実している脱毛サロン
  1. キレイモ:スリムアップ保湿ローション
  2. 銀座カラー:美肌潤美ローション
  3. TBC:トリプル美肌ケア(コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸)

地域別の全身脱毛おすすめサロン

全身脱毛のよくあるQ&Aまとめ

全身脱毛するにはどんな方法があるの?

主に3種類です。

女性なら誰もが「全身脱毛して一生ムダ毛処理いらずのツルツルお肌!」なんて憧れると思います。全身脱毛は脱毛サロンか、皮膚科や美容外科などの病院で施術を受けることができます。

そして脱毛方法の一つ目は脱毛サロンで行う「光脱毛(フラッシュ脱毛)」です。光を肌に照射すると「毛乳頭」や「毛母細胞」という毛を作る組織にダメージを与えます。

そして二つ目は病院で行う「医療レーザー脱毛」です。原理はフラッシュ脱毛と同じですが、フラッシュ脱毛よりも強力なパワーで行われるため、高い脱毛効果が期待できます。

更に三つ目は病院で行う「ニードル脱毛」です。針を毛穴一つずつに刺して電流を流してダメージを与える仕組みで最も高い永久脱毛の効果が期待できます。

脱毛したい部位やムダ毛の量に適した脱毛方法があり、更に施術の際の痛みや費用など、それぞれにメリットとデメリットがあるので、しっかりと理解して自分にあった方法を選びたいですね。

全身脱毛の流れは?

必ず事前にカウンセリングが行われた後、施術を行います。

始めて脱毛サロンや病院へ行く場合、必ずカウンセリングが行われます。(もし行わない所があったとしたら契約しない方がよいでしょう。)そこでムダ毛が気になっている場所はどこで、どれくらいまで減らしたいのか、しっかりと希望を伝えましょう。

カウンセリングでは料金をしっかりと提示してもらい、注意点やトラブル時の対応も必ず確認しなければなりません。

毎回の施術でも事前に必ず体調の確認が行われます。そしてガウンなどに着替えて施術となり、場所によってはアフターケアなども行われて帰宅となります。

全身脱毛の施術時間はどのくらい?

施術する部位数によります。

例えばワキだけなど部分脱毛の場合はサロンや病院へ行ってから30分以内で終わる所がほとんどですが、全身脱毛は1回で施術する部位が多いほど2~3時間程かかることもあります。

上でも説明したように全身を何か所かに分けている場合でも1回が1時間程度はかかると思った方がよいでしょう。

1回の施術で時間があまりかけられない人は、事前のカウンセリングで必ず相談しましょう。

全身脱毛はどのくらいの間隔をあけてするの?

施術を受ける場所によります。

全身脱毛といっても施術をする場所により施術部位数が違います。そして部位によって毛が生える周期が違うため、1度の施術で全身に効果があるわけではありません。

例えばワキの場合、この毛周期が4カ月程度と言われていて、このうちの3割程の期間が脱毛して効果が期待できる「成長期(毛が太く成長する時期)」にあたります。

つまり全ての部位を施術するまでには何度も施術をしなければならず、例えば最初は1~2カ月に1回、そしてムダ毛が減ってきたら2~3カ月、そして半年に1回程度になることもあります。

「仕事をしているから頻繁に通えない」という人は、そのあたりもふまえてどこで全身脱毛をするかを決めたいですね。

全身脱毛は日焼けしてるとできない?

基本的にできませんが、日焼け肌でも可能な脱毛方法もあります。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛や病院のレーザー脱毛で使われる光やレーザーは黒色のメラニン色素に反応するものです。日焼けしてお肌の色が濃い人ほどこれらが反応して、施術後に「やけど」のような肌トラブルになってしまう可能性があります。

ただし日常生活で焼ける程度であれば問題はありませんが、海や山へ行ってしっかりと焼いてしまうと施術は無理だと思った方がよいでしょう。

最近では病院で使われている「ダイオードレーザー」など、多少の日焼けなら施術ができるものもありますが、特に紫外線の強い季節はしっかりとケアをしましょう。

全身脱毛は保険適用できる?

できません。

脱毛に限らず、保険が適用されるのは病院でケガや病気の治療を受けた時です。脱毛と言えば脱毛サロンでも病院でも美容目的になりますので、保険は適用されません。ただし例えば「多毛症」などの病気の治療で脱毛が必要な時には保険が適用される可能性が高いです。

脱毛サロンよりも病院の方が部分脱毛も全身脱毛も費用は高くなります。しかし最近では毎月1万円程度を払い続けている間、通い続けることができる「月額制」の費用で全身脱毛ができる所が増えていますので、上手に利用してお得に全身脱毛をしたいですね。

全身脱毛の当日は化粧していっても平気?

ほとんどの所で大丈夫です。

全身脱毛に顔が含まれている場合、当日化粧をして行ってもいいか気になりますね。「当日は化粧はしないで来てください。」という所も一部ではあるようですが、ほとんどの所で化粧はしていっても大丈夫です。

しかし施術の前には必ずクレンジングで化粧を落とします。施術は肌にはダメージとなるものです。施術後には肌への負担を避けるために、できれば化粧をせずに保湿だけして帰宅したいのですが、化粧をするのであれば道具を忘れないように、そして軽めに行いましょう。

全身脱毛が痛くて我慢できないときは麻酔してもらえる?

病院であれば可能です。

全身脱毛は皮膚が薄くてデリケートな部位(顔やVIOラインなど)は痛みを感じる人が多いです。更に脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも病院のレーザー脱毛の方が最大で2倍ほど強いパワーで施術が行われるため、部位によってはかなりの痛みを感じます。

そんな時に病院であれば医療行為である麻酔をして痛みを軽減させることが可能です。脱毛サロンは病院ではないので麻酔はできません。

病院の麻酔は注射タイプや笑気麻酔(無色無臭のガスを吸引)といった種類がありますが、1回3,000円程度の費用がかかります。痛みに弱い人はぜひお願いしたいですね。

全身脱毛は生理中はできない?

部位や施術を受ける場所によります。

全身脱毛の中にVIOラインが含まれている場合は、衛生面の問題があるためどこでも施術はできません。

またVIOライン以外の場所であっても、生理中はホルモンバランスの関係で施術後に思わぬ肌トラブルや体調不良が起こりやすいこと、また生理中に施術をすると普段よりも痛みを感じやすい可能性があるため、施術を受ける場所によって「VIO以外は施術可能」か「生理はどの部位でも施術はNG」と決められている所があります。

まずは施術を受ける場所に確認することをおすすめします。

全身脱毛すると妊娠に影響ある?

まずありえません。

「赤ちゃんが生まれるとムダ毛のケアもできなくなるから、妊娠する前に脱毛しておきたい」と考える女性は多いです。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛や、病院のレーザー脱毛で使われる光やレーザーの影響で妊娠できなくなるとか、万が一妊娠が分かっていない時点で施術を受けたからと言ってお腹の赤ちゃんに影響があるわけではありません。

しかし妊娠中は施術の痛みのストレスが身体にはよいものではなく、また妊娠すればホルモンバランスの関係でムダ毛が濃くなってしまう人が多いため、脱毛をしてもムダになってしまいます。

「近いうちに赤ちゃんがほしいな」と考えている人は出産と授乳を終え、ホルモンバランスが整った頃に全身脱毛を始めることができればよいですね。

アトピー肌だと全身脱毛できない?

脱毛できるサロンもあります。

アトピーでも症状が落ち着いている場合には施術ができる所から、あまりにも症状がひどい場合には施術を受けることができない所がほとんどです。

例えば病院で全身脱毛をする場合には事前の医師による診察で施術を行うかどうかを決めます。脱毛サロンの場合は事前に病院で許可をもらって提出しなければならないケースもあります。

ちなみに最近では脱毛サロンの「S.S.C.脱毛」のようにアトピー肌でも安心してできる脱毛方法も増えてきていますので、このような所を選ぶ方法もおすすめです。そして万が一施術でアトピーが悪化した場合、解約したら返金されるかどうかも事前に確認したいですね。

全身脱毛するとホルモンバランスに影響あるの?

まずありません。

「全身脱毛をするとホルモンバランスに影響する」という噂はあります。これは毛が生えることと女性ホルモンが大きく関係しているためにこう言われているのですが、全身脱毛をしたからと言ってホルモンバランスに影響を与えるわけではありません。

ただし女性はちょっとしたストレスや生活習慣の乱れでもホルモンバランスが崩れやすくなり、これによりムダ毛が濃くなるといったことは起こるようです。

生活習慣の乱れで思い当たる点があれば見直し、ストレスは溜めないようにしていきたいですね。

全身脱毛した毛が抜けないのはなぜ?

1度では抜けることはありません。

そもそも「毛が抜けない」と言っても人によってとらえ方は違いますが、例えば施術当日に抜けることはなく、再度生えてきた毛は放置しておいても2週間程度で自然に「ぽろっ」と抜け落ちます。

それでもまた毛が生えてくることがありますが、施術を何度も繰り返していくうちに次第に色の薄い毛となり、最終的には生えてこなくなる仕組みです。

もしかすると単に施術漏れで抜けないこともありますので、施術をした部位がいつまでも抜けない場合は施術を受けた所に一度相談しましょう。

全身脱毛するとワキガになるって本当?

なりません。

「ワキを脱毛するとワキガになりやすい」という噂が確かにあります。そもそもワキには「アポクリン汗腺」が多く、ここから出る「どろっ」とした汗とワキの雑菌が混ざり合うことでワキガの独特な臭いが発生します。

脱毛をする前はワキのムダ毛があることで汗をブロックしていたために汗を感じにくかったのですが、ムダ毛がなくなったことで汗を感じやすくなり、これが臭いの原因となっているのです。

つまり脱毛をしたから汗の量が増えたとか、ワキガになるということはありません。

ピル服用中は全身脱毛できない?

施術を受ける場所によります。

生理不順の治療のため、もしくはVIOラインの脱毛をするため(予約日当日に生理にならないように)にピルを服用している人もいると思います。

ピルを服用することで女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことがあります。これによりムダ毛が更に濃くなったり、肌がいつもより敏感になって施術後に肌トラブルが起こることもあるのです。

ピルを服用していると「施術で十分に効果が得られない」という理由で施術ができない所から、施術が可能な所まで様々なので、事前に確認したいですね。

全身脱毛した日はプールに行っちゃダメ?

好ましくありません。

外のプールだと日焼けをする可能性があるためよくありませんが、日焼けを防ぐためなら室内プールならいいような気がします。しかしプールの水には消毒薬(塩素)が入っていて、これが脱毛後のダメージを受けた肌には刺激となります。また施術直前にプールに入るのもNGという所が多いです。

いつから入っていいかは一度施術を受けた場所に確認しなければなりませんが、大抵施術の1週間後くらいからOKという所が多いです。

全身脱毛は何歳からできる?子供でもできる?

3歳からでも可能です。

バレエでレオタードを着たり、水着になるからという理由でムダ毛をなくしたいという美意識の高い子供が増えてきています。

脱毛サロンの中には「3歳からOK」という所もあります。

特に小学生はこれから身体も成長する時期で、肌も弱い子が多いです。病院で行う脱毛は刺激が強すぎるため、脱毛をするなら肌に優しい脱毛方法(ハイパースキン脱毛など)を行っている脱毛サロンを選びましょう。

ほくろのある部分は全身脱毛できない?

脱毛方法によります。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛や、病院のレーザー脱毛は黒色に反応する光やレーザーを使用します。ほくろにムダ毛が生えている部分に施術をすると光やレーザーが反応し、施術後にやけどのようなトラブルになってしまいます。

ほくろや色の濃いシミがある部分は肌色のテープで隠して施術を行う所が多いです。もしくは病院で行うニードル脱毛であれば肌色には関係なく施術ができます。

心配な部位があれば事前のカウンセリングで相談したいですね。

まとめ

いかがでしたか?一口に全身脱毛と言っても、コース内容も追加料金の規定もサロンによって全く異なります。お得に脱毛するには単純に脱毛コースの金額だけで比較せず、コース内容を細かく比較し、シェービング料やキャンセル料についても比較する必要があります。各サロンの契約内容を細かく比較すると、「安さを最優先にしたい」「シェービングは無料でやって欲しい」「顔も脱毛範囲に入れて欲しい」など自分の中で絶対に譲れない条件も見えてくると思います。自分のニーズに合うサロンを選ぶためにも、慌ててサロンを決めずにじっくり比較検討するのがおすすめです。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛 値段

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング