全身脱毛 安い

脱毛サロンに通っている人に話を聞くと「料金の安さだけでサロンを選んで失敗した」と言う人もたくさんいます。脱毛サロンのシステムは複雑でわかりにくい上に広告や公式サイトに全部の説明は書かれていないことも多いので、複数のサロンの情報を事前に収集して比較するのが難しいこともサロン選びの失敗の原因になっています。

全部のサロンに説明を聞きに行くのも大変なので、今回は全身脱毛の料金のシステムやサロンごとのコース内容、キャンセル料やシェービング料などについて詳しく比較検討します。公式サイトには載っていない情報についても詳しくご紹介するので、脱毛サロン選びで後悔したくない人は、ぜひ活用してください。

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

全身脱毛コースは3種類

脱毛サロンの全身脱毛コースには「月額制」「回数パック」「通い放題」の3種類があります。

月額制

月額制とは、月謝のように通っている間だけ毎月料金を支払う方法です。最大のメリットは、いつでも好きなときにやめられることです。通うのをやめれば、それ以降の料金は発生しないので解約手続きの煩わしさもありません。最初から高いコースを契約するのが不安なときのお試しとして利用するのにも適しています。ローンを組まずに通えるので、ローンを組みたくない人も脱毛できます。

ですが通っている間は脱毛できない月も料金が発生するので、お金が無駄になりやすいデメリットがあります。また、月額制は1回で全部位を脱毛することができません。1回の来店で脱毛できるのが全身の1/4~1/2などなので、回数と期間が多くかかります。通う頻度も多くなるので、予約や移動の手間も多くかかります。剃り残しが多い人は、1回で全部位を脱毛できるプランよりもシェービング料を支払う回数も多くなります。

好きなときにやめられますが、最低契約期間の縛りがあるサロンもあります。最低契約期間が4ヶ月なら、1回で通うのをやめても4ヶ月間は料金を払い続けなければなりません。

回数パック

「6回コース」「12回コース」などを回数パックプランと言います。予め複数回分の脱毛を契約をする分、1回当たりの料金が安くなることが最大のメリットです。1回の来店で全部位を脱毛してもらえるので通う回数が少なくて済み、月額制よりも早く脱毛が終わります。サロンによっては、シェービングが無料になるなどの特典がある場合もあります。

デメリットは複数回分の脱毛料金を最初にまとめて支払わなければならないことです。現金一括で支払える人は問題ありませんが、そうでない人はローンの審査に通らないと契約することができません。ローンを組む場合は分割金利手数料もかかります。途中で脱毛をやめたくなった場合は、解約手続きをしないと残金を返金してもらうことができません。解約時の対応がよくないサロンだと、解約手続きがストレスになります。

サロンによっては解約の際に最高2万円の解約手数料がかかる場合もあります。もう利用しないサービスに対して手数料を支払わなければならないので、心理的に納得しにくい部分もあります。

通い放題

通い放題のコースは、料金の支払いが終わった後も好きなだけ脱毛できるコースです。極端に言えば1回だけ脱毛しても100回脱毛しても、かかる料金は同じです。「あと何回以内に脱毛が終わらないと追加の契約をしなければならない」と言うプレッシャーがなく、納得いくまで安心して脱毛を続けられます。剛毛な人や毛量が多い人は脱毛回数が多くかかるので、通い放題コースがおすすめです。回数パックプランと比較した場合、18回以上脱毛するなら通い放題のほうがお得です。

通い放題のデメリットは、脱毛完了までの回数が少なくて済む人だと料金が割高になることです。サロンによっては通い放題とは名ばかりで、予約がなかなか取れないサロンもあります。お試しコースがないサロンの場合は、様子がわからないまま高額な契約をしなければなりません。料金が高額なので、一括払いができる人とローンの審査に通る人でないと契約できないこともデメリットです。

以下の記事に人気サロン全身脱毛コースの値段比較一覧表がありますので、参考にしてください。

関連記事:全身脱毛18サロンの値段をガチ比較!月額・総額・1回あたりの相場まとめ

全身脱毛は安いだけで選ぶと後悔するワケ

公式サイトで表示されている金額だけで判断すると、脱毛効果が出なかったり、予約が取れなかったり、追加料金が発生したりなど、思わぬ落とし穴にハマってしまいます。

①月額制の罠

月額制は気軽に脱毛できる反面、落とし穴もあります。月額料金の安さだけで判断すると「こんなはずじゃなかった」と言うことになりがちです。月額制の罠がどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

脱毛サロンによって脱毛できる回数が違う

サロン 月額料金 1度の脱毛範囲 通うペース 1年の脱毛回数
脱毛ラボ 1,990円 全身1/12 月1回 全身脱毛1回分
ラココ 5,800円 全身1/3 月1回 全身脱毛4回分
ラットタット 6,800円 全身1/4 3ヶ月に4回 全身脱毛4回分
ラヴォーグ 8,800円 全身1/2 月1回 全身脱毛6回分
キレイモ 9,500円 全身1/2 月1回 全身脱毛6回分

月額制には定額払い(月謝タイプ)とローンの分割払いタイプがある

月額制とは本来、通っている間だけ毎月の料金が発生する料金システムのことを指します。ですが月額制脱毛サロンの人気が出たことで、ローンの分割払いのサロンまでが「月額〇〇円」など月額制と錯覚させるような表現をしている場合があります。各サロンの「月額」の実態は以下の通りです。

サロン 月額制のタイプ
キレイモ 定額払い
脱毛ラボ 定額払い
ラヴォーグ 定額払い
銀座カラー 分割払い
シースリー 分割払い
ラットタット 分割払い
ラココ 分割払い
エタラビ 分割払い

②脱毛効果の罠

ラヴォーグの公式サイトに掲載されているコースは効果が弱い

ラヴォーグの公式サイトを見ると、全身脱毛が月額制で3,200円とあるので非常にお得感があります。ですが公式サイトに掲載されているコースはLVSコースと言って、安い代わりに効果が弱い脱毛器を使用しています。月額はとても安いですが効果が弱い分長く通わなければならないので、費用対効果で考えるとイマイチです。ラヴォーグ側もLVSコースは推奨しておらず、無料カウンセリングに行くと月額制8,800円のVIPコースをすすめられます。

ラヴォーグの全身脱毛コース
コース 月額料金 1度の脱毛範囲 通うペース 1年の脱毛回数
LVSコース 3,200円 全身1/3 月1回 全身脱毛4回分
VIPコース 8,800円 全身1/2 月1回 全身脱毛6回分

VIPコースは他の脱毛サロンと遜色ない効果の脱毛器で脱毛できるので、ラヴォーグに通っている人のほとんどはVIPコースを選択しています。ですがVIPコースは公式サイトに掲載されてないため「毎月3,200円で脱毛できると思って行ったのに、8,800円のコースじゃないと効果がないと言われるのは詐欺だ」と不満の声も多く出ています。

ラココのSHR脱毛は効果を実感できるまで時間がかかる

ラココのSHR脱毛にも、罠とは違いますが「効果がないかも?」と感じやすい点があります。通常の脱毛は脱毛後しばらく経つと、効果が出た毛が抜け落ちます。毛が抜けるのを自分で確認できるので、早い段階から効果を実感しやすいです。ですがSHR脱毛は生えてくる前の毛にダメージを与えて毛を生えにくくする方法なので、脱毛後に毛が抜け落ちることがありません。抜け毛を確認できないので、毛量が減るまでは効果が出ているのかどうかよくわからないデメリットがあります。

一般的な光脱毛に比べると効果を実感できるまでに時間がかかるだけで効果が低いのとは違いますが、最初のうちは何回脱毛しても効果を実感できないので、不安を感じる人やモチベーションを維持しにくい人もいます。ですが他の光脱毛よりも温度が低い光で脱毛できるので、痛みがほとんどないメリットがあります。

ディオーネのハイパースキン脱毛もSHR脱毛と同じ理論なので、ほとんど痛みがない一方で効果を実感できるまでに時間がかかります。(ディオーネには月額制はありません。)

③追加料金の罠

脱毛は、脱毛プランの料金以外にもシェービング料や予約キャンセル料が追加で発生します。追加料金の設定はサロンによって大きく異なりますが、公式サイトに記載がない場合も多いので「脱毛料金の安さで決めたら追加料金がいろいろとかかって、結局高くなってしまった」と言う失敗も起こりがちです。各サロンのシェービング料と予約料について、詳しく見てみましょう。

シェービング料の一覧

サロン シェービング料の扱い
キレイモ 回数パックは無料。月額制は襟足・背中上下・ヒップ奥のみ無料でその他パーツは1,000円。
脱毛ラボ 1,000円(顔とVIOは1,500円)
ラヴォーグ 1部位800円
ラットタット 無料。ただしVIOのみ衛生上の理由でシェービングサービスなし。
ラココ 1,080円
銀座カラー シェービングサービスなし。剃り残しは避けて照射。
シースリー 無料。ただし顔とVIOは電動シェーバーを持参。
ミュゼ えりあし・背中・Oラインのみ無料。それ以外は剃り残しを避けて照射。
ジェイエステ 無料。ただしシェービングしてもらった部位はレベルを下げて照射。
TBC 店舗によって異なる。背中など手が届かない部位はシェービングしてもらえる店舗、剃り残しがあると照射してもらえない店舗などがある。
エピレ 背面とVIOのみ、フェイス用電動シェーバーを持参すればシェービングしてもらえる。
ディオーネ 無料

キャンセル料の一覧

サロン 予約キャンセル時の扱い
キレイモ 回数パックプランは前日までは無料。当日キャンセルは1回消化だが、店舗に行って予約変更すればペナルティなし。月額制は1回消化、キャンセルした月は予約できない。
脱毛ラボ 前々日までは無料。前日は1,000円。当日は1,000円+1回消化。
ラヴォーグ ネット予約の場合、前日13時以降は1回消化。電話予約の場合、3日前13時以降は1回消化。
ラットタット 無料
ラココ 当日キャンセルは1回消化
銀座カラー 前日19時以降は1回消化。通い放題コースは2,000円。
シースリー 予約時間1分前以降は1回消化。通い放題コースは3,000円。
ミュゼ 無料
ジェイエステ 2日前以降は1回消化
TBC 前日17時以降は3,000円
エピレ 当日キャンセルは1,000円、無断キャンセルは2,000円。
ディオーネ 当日キャンセルは1,000円+1回消化

④脱毛範囲の罠

全身脱毛と言うと全てのムダ毛を脱毛できるイメージですが、サロンや契約コースによって対象外の部位がある場合があります。例えば銀座カラーの広告にある月額9,900円のコースは、顔は脱毛できません。顔も脱毛したい場合は、月額12,800円のコースを選ぶ必要があります。シースリーは「顔かIOラインどちらかを選択できるコース」と「顔とIO両方を含むコース」があります。

さらに顔はサロンによって脱毛範囲が異なります。キレイモやラヴォーグはおでこも脱毛範囲に含まれますが、脱毛ラボやミュゼは顔の下半分しか脱毛できません。「全身脱毛だから、全てのムダ毛を脱毛できるはず」と思い込んでしまうと、優先度が高い部位が脱毛できなかったと言うことにもなりかねません。契約前に脱毛範囲について詳しく確認するようにしましょう。

脱毛コースごとのサロンの選び方

月額制ならどのサロンがおすすめ?

ラヴォーグ 全身脱毛

月額制コースで安さを重視するなら、ラヴォーグがおすすめです。55部位を脱毛できるコースでも月額3,200円から脱毛できるので、予算に余裕がない人も脱毛できます。もう少し予算をかけられるなら、月額8,800円のVIPコースだと効果が高い脱毛器を使ってもらえます。ただしVIPコースの存在が広告に掲載されていないことや、公式サイトに誤字があるなど、若干不安を感じさせる部分もあります。

ラヴォーグの全身脱毛の詳細

安心して通える月額制サロンなら、キレイモがおすすめです。ラヴォーグは脱毛範囲が公表されていませんが、キレイモなら広告で前面に押し出されている月額9,500円のコースに顔脱毛も含まれています。顔も脱毛できる全身脱毛プランとしては、お得な料金です。コース内容について公式サイトに詳しい記載があるので、安心感もあります。施術後のアフターケアも充実しており、脱毛後はお肌の引き締め効果が期待できるスリムアップローションでお手入れしてもらえます。

月額制の中では1回の施術で脱毛できる範囲も広く、月ごとに下半身と上半身を交互に脱毛します。通う頻度も月に1回で、同じ人が月に何度もこないので予約も取りやすいです。

回数パックならどのサロンがおすすめ?

キレイモ 全身脱毛

回数パックコースなら、キレイモがおすすめです。脱毛料金はラヴォーグと脱毛ラボのほうが若干安いですが、この2つのサロンはシェービング料が有料です。ですがキレイモは回数パックコースならシェービングが無料になります。全身脱毛となると背中など自分でシェービングするのが難しい部位もあるので、無料でシェービングしてもらえるサービスがあると通いやすいです。

キレイモの全身脱毛の詳細

ラヴォーグと脱毛ラボに比べると、予約キャンセルのペナルティもキレイモのほうがゆるめです。全身脱毛はヒップやVIOも脱毛するので、生理のときは施術できません。急に生理になってしまう場合もあるので、なるべくキャンセルのペナルティがゆるいサロンを選んでおくほうが無難です。

通い放題ならどのサロンがおすすめ?

銀座カラー 全身脱毛

通い放題コースなら、銀座カラーがおすすめです。顔も含めると料金はシースリーと同じくらいですが、シースリーのほうが予約が取りにくいです。脱毛サロンは新規顧客用の予約枠を専用に設けているサロンもあるのですが、シースリーは最初の無料カウンセリングですら翌月以降でないと予約が取れません。せっかく高い料金を払って通い放題のコースを契約しても、予約が取れなくて脱毛できないのでは契約する意味がありません。

銀座カラーの全身脱毛の詳細

銀座カラーとシースリーの通い放題コース比較表

コース 総額 脱毛ペース 対象外パーツ
銀座カラー① 295,000円 一度に全身1回脱毛、1年8回通える
銀座カラー② 382,000円 一度に全身1回脱毛、1年8回通える
シースリー① 290,000円 月2回通い、一度に全身1/4脱毛 顔とI・Oラインどちらか
シースリー② 340,000円 月1回通い、一度に全身1回脱毛 顔とI・Oラインどちらか
シースリー③ 340,000円 月2回通い、一度に全身1/4脱毛
シースリー④ 382,400円 月1回通い、一度に全身1回脱毛

銀座カラーもすごく予約が取りやすいわけではありませんが、予約希望日時が極端に限定されている人でなければ予約が取れます。早く脱毛を終わらせたい人は、プレミアムファストパスを利用すると年に8回予約が取れます。ただしシェービングサービスがないことと、前日19時以降の予約キャンセルはキャンセル料が2,000円かかるので、その点は注意しましょう。

全身脱毛おすすめサロン5選

今月の全身脱毛サロンおすすめランキング

  1. キレイモ

    キレイモ 全身脱毛

    月額制、回数パックともにおすすめ
    キレイモは月額制、回数パックともにおすすめです。総合的に見ると月額制の全身脱毛がもっともお得なサロンです。回数パックコースはシェービングが無料ですが、シェービングが完全に無料の脱毛サロンは年々少なくなっているので大変貴重です。全身脱毛は、どうしても自分ではシェービングしにくい部位が出てくるので、シェービングが有料のサロンだと毎回のシェービング料の負担もバカになりません。キレイモの回数パックコースならシェービング料の心配がないので安心です。

    キレイモの全身脱毛の詳細

  2. 銀座カラー

    銀座カラー 全身脱毛

    通い放題コースならここ
    銀座カラーは通い放題コースがおすすめなサロンです。通い放題コースがあるサロンは非常に少ないので、回数の心配をせずに脱毛したい人には貴重なサロンです。予約もそれなりに取れるので、効果に納得できるまでしっかり脱毛できます。口コミでも効果に満足している人が多く見られます。ただし顔脱毛有りのコースを選ぶ場合や自分でシェービングできない人は、キレイモの18回コースのほうが安く脱毛できる可能性があります。

    剃り残しは避けて照射されるので、背中などのシェービングは事前に練習しておくのがおすすめです。

    銀座カラーの全身脱毛の詳細

  3. ラヴォーグ

    ラヴォーグ 全身脱毛

    安さで選ぶならここ
    ラヴォーグは月額制コース、回数パックコースともに業界最安値のサロンです。自分でシェービングできる人で、なるべく料金を抑えたい人におすすめのサロンです。しつこい勧誘もなく、優しいスタッフが多いです。予約が取りやすいこともおすすめポイントです。ただし剃り残しシェービング料が1部位ごとに800円かかるので、シェービングが苦手な人はキレイモのほうがお得になる可能性があります。なお予約キャンセルのペナルティが若干厳しめなので、その点は注意しましょう。

    ラヴォーグの全身脱毛の詳細

  4. シースリー

    シースリー 全身脱毛

    シースリーは通い放題コースが安いです。一生涯好きなだけ脱毛できる契約なので、数年後に毛が再生してしまったときも新たに契約せずに脱毛できて安心です。ホテルやレストランの優待サービスや選べるプレゼントなど、女性に嬉しい特典も満載です。施術前にヒアルロン酸ジェルを塗り、施術後はシースリーオリジナルのキラメキクリームを塗るので、脱毛と同時に美肌・美白効果も期待できます。

    予約が取りにくいデメリットがありますが、平日の昼間は比較的予約が取りやすいです。予約方法もネット予約システムがあるので、24時間いつでも予約操作ができます。店舗移動が自由なので、予約が空いている店舗を探して予約するようにすると予約の取りにくさが緩和されます。

    シースリーの全身脱毛の詳細

  5. 脱毛ラボ

    脱毛ラボ 全身脱毛

    脱毛ラボは回数パックコースが安いです。1回の来店で全部位を脱毛できるスピードコースでも、6回で109,760円(税抜)です。ミュゼなら脱毛部位を少なくした廉価版の全身脱毛6回コースが、キャンペーン価格で脱毛ラボと同じくらいの料金で94,500円(税抜)です。脱毛ラボは通常料金でこの価格なので、ミュゼと比較するとかなり安いことがわかります。夜22時までオープンしているので、仕事帰りにも通いやすいです。(店舗によって営業時間が異なる場合があります。)

    予約キャンセルのペナルティが少し厳しめなのとシェービングが有料なので、その点は注意しましょう。

    脱毛ラボの全身脱毛の詳細

まとめ

いかがでしたか?一口に全身脱毛と言っても、コース内容も追加料金の規定もサロンによって全く異なります。お得に脱毛するには単純に脱毛コースの金額だけで比較せず、コース内容を細かく比較し、シェービング料やキャンセル料についても比較する必要があります。各サロンの契約内容を細かく比較すると、「安さを最優先にしたい」「シェービングは無料でやって欲しい」「顔も脱毛範囲に入れて欲しい」など自分の中で絶対に譲れない条件も見えてくると思います。自分のニーズに合うサロンを選ぶためにも、慌ててサロンを決めずにじっくり比較検討するのがおすすめです。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛 値段

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング