513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_s

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

肌が弱い人や敏感肌の人にとって、全身脱毛は肌への影響が心配ですよね。そこで肌への負担が少ない脱毛方法についてご紹介します。

サロン脱毛ならハイパースキン脱毛、S.S.C.脱毛

脱毛サロンで行われている脱毛方法の中では、ハイパースキン脱毛とS.S.C.脱毛が肌への負担が少なく、肌の弱い人や敏感肌の人の脱毛に最適です。

現在の脱毛サロンで主流になっている光脱毛・フラッシュ脱毛と呼ばれるものは毛乳頭に直接ダメージを与えて毛を弱らせるため、見た目に分からなくても肌の奥はやけどを負った状態になります。そのため、肌へのダメージを心配する人もいます。

光脱毛とハイパースキン脱毛・S.S.C.脱毛がどう違うのかを詳しく見てみましょう。

ハイパースキン脱毛

光脱毛が毛穴の奥の毛乳頭にダメージを与えるのに対し、ハイパースキン脱毛はバルジ領域と呼ばれる毛根より少し上、皮脂腺の下にある毛包幹細胞(体毛の元になる、毛の種のようなもの)にダメージを与えます。

光脱毛よりも皮膚の浅い位置に働きかけるので高い温度が必要なく、肌への負担も軽減されます。また、光脱毛のように毛の色素に反応するわけではないので、シミやニキビ跡があっても照射することができます

光脱毛では毛根を焼くのでクールダウンの期間が必要となります。多くの脱毛サロンが「毛周期に合わせて2~3ヶ月に一度通ってください」と言うのは、実はクールダウンの期間が必要だから、と言う事情もあります。ある程度の期間を開けないと、やけどで弱っている肌に再度、熱を加えることになってしまうからです。

ハイパースキン脱毛では高温で強い光は使いませんので、クールダウンの期間を設ける必要がなく、短い期間で脱毛を完了させることができるのも大きなメリットです。

S.S.C.脱毛

S.S.C.脱毛のS.S.C.は「スムーススキンコントロール」の略で、光脱毛の一種です。通常の光脱毛では光エネルギーが直接、毛乳頭を刺激しますが、S.S.C.脱毛は毛の成長を抑制するジェルを毛根に浸透させることで脱毛します。

通常の光脱毛では肌に直接作用するため、人や施術部位によって痛みを感じる場合がありますが、S.S.C.脱毛の光が作用するのはジェルに対してなので肌への刺激が少なく、デリケートゾーンへの使用でも温かく感じる程度で痛みがありません

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

医療脱毛ならダイオードレーザー

医療脱毛は痛みが強いことで知られていますが、最近は肌への負担が少なく、従来のレーザーよりも施術中の痛みが少ない医療レーザーが開発されています。
現在の医療脱毛はアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが主流になっており、肌の弱い人が医療脱毛を受けるならダイオードレーザーがおすすめです。

ダイオードレーザーとは?

ダイオードレーザーによる脱毛は永久脱毛の1種で、上に述べたハイパースキン脱毛と同じくバルジ領域を破壊することで毛の再生を抑えます。ハイパースキン脱毛と違うのは、医療機関で行うため高い出力の機械を使用できることです。

サロン脱毛では毛乳頭やバルジ領域に少しダメージを与える程度ですが、医療脱毛の場合は毛の再生の原因となる部位を完全に破壊することができるため、サロン脱毛よりも体毛が再生しにくくなります。

従来のレーザーや光脱毛と違い、肌の浅い部分に作用するので高温を必要とせず、肌への負担が少なくなっています。また、取り扱えるのが医療機関のみですので、万一トラブルが生じた場合も医師に対応してもらうことができます。
(医師のフォローは受けられますが、医療レーザーそのものは出力が高い分、サロン脱毛より肌負担が大きいと言われています。)

従来のレーザーのように色素に反応しますが、肌のメラニンには吸収されにくい性質があり、有色人種である日本人の肌に最適なレーザーです。これまで難しいとされていた産毛などの細くて色素の薄い毛を脱毛することもできますし、日焼けした肌にも使用することができます。

関連記事:全身脱毛はダイオードレーザーがおすすめな理由

ダイオードレーザーのおすすめ機種

ダイオードレーザーの中でも、最新機種は痛みを感じにくいように工夫されているので、肌が弱い人や敏感肌の人は、新しい機種を導入しているクリニックを選ぶといいでしょう。特にライトシェアデュエットは日本でも採用しているクリニックが多く、照射の際に皮膚を吸引することで痛みを感じにくくしています。(人によっては、吸引されることで余計に痛く感じる人もいます。)

【最新版】全身脱毛が安いおすすめクリニック5選

敏感肌の人が脱毛するときの注意点

一口に敏感肌と言っても、化粧品と同じで脱毛方法の合う合わないは人によって異なります。いずれの脱毛方法を選ぶ場合も、いきなり高額なコースを契約するのは避け、最初はテスト照射や目立たない部分の施術を受けて様子を見てから全身脱毛に踏み切るのが安全です。できれば、目立たない箇所で何度か施術を受けてみるといいでしょう。

脱毛サロンで施術を受ける場合は医師と提携しているサロンや、トラブル時の医療費の保証があるサロンを選ぶのがおすすめです。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング