4214b0931fe3e69a55c0fcee9c61c9a8_s

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

月額制脱毛サロンの登場で、全身脱毛も昔に比べると誰でも手が届く美容方法になりました。ですが同じ月額制全身脱毛プランでも、サロンによって通う頻度が異なります。理由の1つは、サロンによって1回に照射する範囲の広さが違うためです。

エタラビ・C3は月2回、全身の1/4ずつ

エタラビとC3では全身を1/4ずつに分けて照射するのを、月に2回行います。2ヶ月で全身1サイクルのペースです。

エタラビ

エタラビ 全身脱毛

脱毛方法は光脱毛。医療機関と共同開発の保湿ローション「潤水美肌ローション」を使用したアフターケアと、高級ホテル並みの衛生管理が好評の女性専用サロンです。

月額制ではあるものの12ヶ月契約になるので、その点は注意が必要ですが、広告費を抑えることで全身脱毛が月額料金が4,980円~と破格の安さです。4,980円は全身10箇所から好きな部位を選んでの脱毛し放題プランの価格で、VIOも対象なります。他に26部位を選べる月額9,500円のプランもあります。

途中で解約する場合は未消化分が全額返金されます。ただし、解約手数料が掛かります。剃り残しの無料シェービングサービスあり。提携医療機関もあります。キャンセル料は前日21時までに連絡を入れれば無料ですが、当日キャンセルは1,000円、無断キャンセルは2,000円のキャンセル料が発生します。遅刻の場合は、施術部位を減らしての施術になります。

シースリー(C3)

シースリー 全身脱毛

脱毛方法は、日本人向けの国産マシンによる光脱毛。28部位で月額7,000円と安めですが、トータルの料金は290,000円と高めです。ですが回数制限がなく、納得いくまで一生通い続けることが可能です。顔とI/Oラインは、どちらか1つを選択することができます。

他に24部位、26部位で回数制限のあるプランも用意されています。キャンセル料は基本無料ですが、予約時間までに連絡なしでキャンセルした場合は回数制限有のプランで1回分消化。回数無制限のプランの場合は3,000円のキャンセル料が必要になります。

途中解約は解約手数料なしで返金してもらえます。生理中は部位を問わず一切の施術が不可能です。

シースリーの全身脱毛の詳細

キレイモは月1回、全身の1/2ずつ

キレイモ 全身脱毛

こちらは月に1回でそれぞれ1/2ずつの照射なので、全身1ワンサイクルにかかる期間はエタラビ・C3と同じ2ヶ月ですが、通う頻度は半分で済みます。脱毛方法は光脱毛。
他店の光脱毛と違い、ジェルを使用しないのが特徴で、ジェルのひやっとした感触が苦手な人におすすめです。

サロンでは珍しく、眉間や鼻を含めた顔の脱毛も行っています。プランが月額制の全身脱毛1つのみなのでわかりやすいです。月ごとの契約になるため、やめるときも解約手数料がかかりません。

当日キャンセルは1回分消化になります。

キレイモの全身脱毛の詳細

銀座カラーは1回で全身照射

銀座カラー 全身脱毛

銀座カラーは1回で全身の照射を受けることができ、通う頻度は3ヶ月に1回です。連射式で流れるように照射するため、1回の施術時間も60分と短くて済み、忙しい人におすすめのサロンです。

脱毛方法は光脱毛の1種、IPL脱毛です。22年の脱毛実績があり、顔を除く全身脱毛プランは10万円以下からあるので、初めて脱毛をする人にもハードルが低いです。顔を含むプランや回数制限なしのプランもあります。

美肌ミスとマシンの導入で、施術後の肌がぷるぷるに仕上がるのが好評です。季節に合わせて保湿ケアの成分を変える徹底ぶり。サロンで使用している保湿ローションと、サロン品質のフェイスパックのプレゼントもあるので、自宅でも保湿ケアをすることができます。

一部店舗では22:30まで営業しており、無料カウンセリングもその時間まで対応してもらえます。

解約時は解約手数料を差し引いた未消化分が返金されます。当日キャンセルは1回分消化です。

銀座カラーの全身脱毛の詳細


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング