a00a43d88d17d57fb68a593cbd9bfdf4_s

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

脱毛後の肌は乾燥しやすく、普段よりも敏感になっています。そのため脱毛サロンでは脱毛だけでなく施術後のダメージを抑え、肌をキレイにするためのアフターケアも工夫もされています。それぞれのサロンのアフターケアについて、詳しく見てみましょう。

サロンで使用される美容成分

記事内に登場する、脱毛サロンのアフターケアに使用される成分名と、美容効果は以下の通りです。

  • コラーゲン
    肌のハリ、シワ、たるみ、乾燥を防ぎます。
  • プラセンタ
    肌のターンオーバーを促進し、透明感のある肌を作ります。
  • ヒアルロン酸
    水分保持能力が高く、肌の潤いを保ちます。
  • グリチルリチン酸2K
    抗炎症作用があり、脱毛後の肌のほてりを抑え、毛嚢炎を改善させます。
  • ビタミンC誘導体
    肌の老化を抑え、色素沈着の予防、メラニン色素の抑制を行います。
  • グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス
    脂肪細胞の増殖を抑制する効果があり、妊娠線予防クリームなどにも配合されています。
  • ハナショウガエキス
    血行促進効果で脂肪燃焼を促します。
  • カフェイン
    塗布した部分の脂肪の燃焼を促進します。
  • ハトムギエキス
    解毒・消炎作用があり、ニキビや肌荒れを防ぎます。

サロンごとのアフターケア比較

エピレ、エステティックTBC

エピレ 全身脱毛

エステティックサロンのTBCと、TBCがプロデュースする脱毛専門サロンエピレではアフターケアにもエステ品質を提供すべく力を入れています。その方法はトリプル美肌ケアと呼ばれ、照射前に塗布するジェルにコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸を配合。脱毛しながら肌トリートメント効果も得ることができます。

脱毛方法はTBCは光脱毛と美容電気脱毛、エピレは光脱毛のみになります。

エピレの全身脱毛の詳細

脱毛ラボ

脱毛ラボ 全身脱毛

脱毛方法はS.S.C.脱毛(光脱毛)です。脱毛後にスーパー保湿ローションを塗布することで、肌を美白コーティングします。

脱毛ラボの全身脱毛の詳細

ミュゼ

ミュゼ 全身脱毛

こちらもS.S.C.脱毛(光脱毛)。施術後にプラセンタ配合のミルクローションで肌をトリートメントします。

ミュゼの全身脱毛の詳細

ジェイエステティック

ジェイエステ 全身脱毛

脱毛方法は冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛(光脱毛)。施術前の保湿、施術後にヒアルロン酸トリートメントを行います。サロンで使用している化粧品の販売もあり勧められますが、必要なければ断ることができます。

ジェイエステの全身脱毛の詳細

シースリー

シースリー 全身脱毛

こちらも光脱毛です。施術前にヒアルロン酸ジェルを塗布します。

シースリーの全身脱毛の詳細

ディオーネ

ディオーネ 全身脱毛

脱毛方法はハイパースキン脱毛。施術後にプラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、アロエエキスなどの保湿・消炎・細胞活性化成分を配合した美白ローションを塗布します。顔脱毛はクレンジングもスタッフが行ってくれます。

施術前のジェルも冷却の必要がない脱毛方法のため、温かいジェルを使用します。こちらもコラーゲン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸などの美容成分が含まれています。

ディオーネの全身脱毛の詳細

エタラビ

エタラビ 全身脱毛

脱毛方法は光脱毛。施術時に潤水美肌ローションとコラーゲン配合の専用ジェルを塗布します。顔の脱毛も眉そのものとまぶたの上以外は施術対象です。(眉からはみ出た上の部分などはOK)。

プリート

光脱毛です。保湿・鎮静パックを行います。鼻の中の脱毛もできます。(こちらはワックス脱毛)。サロンの評判は微妙ですが、鼻の中を脱毛できるサロンはあまりないので記載します。

キレイモ、銀座カラーのアフターケアがおすすめ

アフターケアの面でおすすめのサロンはキレイモと銀座カラーです。

キレイモ

キレイモ 全身脱毛

脱毛方法は光脱毛。脱毛後の仕上げに、肌を引き締めるスリムアップ保湿ローションを塗布。ローションにはグロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合され、引き締まったボディラインを目指すことができます。

ボディラインの弛みは肥満だけでなく、薄くハリのない肌でも起こりますので、そのようなタイプの人には特に効果が期待できます。

キレイモの全身脱毛の詳細

銀座カラー

銀座カラー 全身脱毛

脱毛方法はIPL脱毛(光脱毛)です。施術前に保湿成分のコラーゲンやヒアルロン酸、保水力のあるセラミド、肌荒れを抑える7種のハーブ、美肌作用のある天然ハトムギエキス、高浸透型ビタミンC誘導体を配合した美肌潤美ローションで、肌にたっぷりと潤いを与えます。

さらに施術後もスーパー保湿マシンで水素と酵素、コラーゲン、ヒアルロン酸を噴射し、肌の角質層まで浸透させます。保湿力95%と言われ、ぷるぷるのみずみずしい肌に仕上がると好評です。

銀座カラーの全身脱毛の詳細

自宅での保湿ケアも重要

各サロンでクールダウンや保湿のケアも行っていますが、脱毛後の肌ダメージが完全に回復するまでには日数を要しますので、自宅でもクールダウンと保湿ケアを続けるようにしましょう。(冷却の必要がないと言われる脱毛方法もありますので、サロンで確認しましょう。)

サロンによっては施術時に使用する化粧品を、自分でも使えるように販売している所もありますが、押し売りされることを心配せずに通えるようにとの配慮で、物販を一切しないサロンもあります。
物販を行わないサロンに通う場合は、保湿・鎮静ケアができる化粧品を自分で用意しておきましょう。普段よりも多くの水分・油分が必要になると考えて揃えるのが無難です。
脱毛方法にもよりますが火照りと乾燥が生じることが多いので、日焼け後の肌と同じだと考えるとわかりやすいと思います。

自宅でのケアをどのようにすればいいか、細かくは肌質や施術部位によって人それぞれ違いますので、術後のセルフケアについてもサロンで教わっておくと安心です。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング