59f2413d0b33b970a234fb1312362cb6_s

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

ブラジリアンワックスとは、アンダーヘアを全て脱毛するための脱毛ワックスとして知られていますが、好みのデザインに毛を残して脱毛することもできます。ブラジリアンワックスを採用しているサロンもあり、サロンによってはアンダーヘア以外にもワキや背中など、全身の脱毛に使用するサロンもあります。

ここでは、ブラジリアンワックスで全身脱毛するメリットとデメリットをご紹介します。

ブラジリアンワックスの種類

大きく分けてハードタイプとソフトタイプがあります。

ソフトタイプ

使用中に固まる事が無く、剥がすときまで液状のままです。肌に直接塗り、上から専用シートで押さえつけ、毛の流れと逆方向に剥がして脱毛します。日本でブラジリアンワックスと言うと、このソフトタイプを使用されることが多いです。

失敗しても簡単に洗い流すことができ、肌への刺激も少ないと言われます。ただし、ハードタイプよりも脱毛力が弱く、ヒゲやVIOなど毛根が深くしっかりした毛だと完全に脱毛しきれないことがあります。5mmくらいは毛を伸ばしておく必要があります。

ハードタイプ

固形ワックスを電子レンジなどで温めて、溶かして使用します。温めすぎるとやけどの原因になるので注意が必要です。専用シートは必要なく、固まったワックスを直接引きはがして脱毛します。

脱毛力が強く、ヒゲやVIOもしっかり脱毛することができます。5mm以下の短い毛の脱毛も可能です。肌への負担もソフトタイプより少ないため、肌が弱い人にはハードタイプの方が適しています。

肌に残ってしまったワックスは油で溶かして落としますので、自分で行う場合はオリーブオイルなどを用意しておく必要があります。

ブラジリアンワックスのメリット

その場ですぐにツルツルに

ブラジリアンワックスの魅力は、レーザーでは難しい柔らかい毛や細い毛、粘膜まで1本残らずその場で脱毛できることです。光脱毛や医療レーザーでの脱毛は効果が出るまでに時間がかかりますが、ブラジリアンワックスは急なパーティーや大事なときの直前でも、すぐに手軽に脱毛できます。

さらに毛と一緒に古い角質も剥がれるため、ワックス後の肌はツルツルすべすべで赤ちゃんの肌のような触り心地になります。

剃るよりも効果が長持ちする

自己処理よりも効果が長持ちし、次の毛が生えてくるまで10日~2週間程度かかります。そのため生理中もムレにくく、セクシーなランジェリーやビキニを美しく着こなすことができます。毛の根元から抜き去るので、新しく生えてくる毛がチクチクしないのもメリットです。

毛を抜く方法の中では肌に優しい

温めて使用するものが主流のため、毛抜きなどを使用する抜毛処理よりも肌や毛根への負担も少ないと言われています。また、個人差はありますが処理するごとに毛根が弱り、だ
んだん毛が細くなっていきます。

脱毛後の雰囲気が掴める

すぐに毛根が駄目になる方法ではないので、しばらく経つとまた毛が生えそろいます。永久脱毛などを行う際、事前に脱毛後の雰囲気を掴みたいときにブラジリアンワックスで一時的に脱毛して、様子を見るのにも使えます。

市販されているので自分でもできる

慣れが必要ですが、市販の専用ワックスを使って自宅で脱毛することもできます。サロンに行く時間がないときや、VIOなど人にやってもらうのに抵抗があるときにも脱毛できるので助かります。

ブラジリアンワックスのデメリット

ムダ毛が伸びていないと脱毛できない

毛の長さがある程度ないと脱毛できないため、脱毛前は毛を伸ばさなければならず見苦しい状態になってしまいます。

光やレーザーよりも効果が短い

個人差がありますが、長くても2~3週間程度で新しい毛が生えてきます。

剥がすときに強い痛みがある

ワックスを剥がすことで複数の毛を一度に抜くため、かなり痛いです。特に初めてのときは慣れていないのと、毛根がしっかりしているのとで痛みが強く、覚悟と思い切りが必要です。剥がすときに躊躇すると、余計に痛い思いをします。

肌が赤くなることがある

角質ごと剥がす強引な方法なのと、毛を根元から引き抜くのとで肌への負担が大きく、肌が弱い人だと赤くなってしまう場合があります。肌質が弱い人や皮膚疾患がある人は使用を控えた方がいいでしょう。

埋もれ毛が生じることがある

毛穴への負担がかかるため、新しく生える毛が埋もれ毛になる場合があります。

脱毛後の肌が乾燥する

毛と一緒に角質が剥がれたりめくれたりするので水分が逃げやすくなり、乾燥します。ケアする際に抑毛効果のあるローションを使うと、保湿しながら次に生えてくる毛の成長を遅らせることができます。

不安な人はサロンで行うのがおすすめ

ブラジリアンワックスは使用するのにコツがあり、慣れが必要です。また、肌への負担が大きい方法でもあるので、最初は専門のサロンで相談して行ってもらう方が安心です。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング