c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

脱毛サロンで全身脱毛の掛け持ちはしていいの?

効率よくスムーズに脱毛をすすめていくために脱毛サロンの掛け持ちは効果があるのでしょうか?また、掛け持ちをしてもよいのかetc疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

結論から言いますと、脱毛サロンの掛け持ちは可能ですし、掛け持ちしていることをサロンのスタッフに話しても問題ありません。ただ、全身脱毛の掛け持ちとなると、色々と気を付けなくてはならない点があります。

そもそも、脱毛は毛周期に合わせ適切な時に施術しなければ効果がないので、通うペースや時期を間違えると、効果がなかったり、肌トラブルにもなりかねません。このため、適切な時期に正しくスケジュールを組むことが必要です。

今回は、脱毛サロンの掛け持ちについて、様々なお役立情報を以下に紹介します。これから、複数のサロンの掛け持ちを考えている方は是非、参考になさってください。

脱毛サロン掛け持ちのメリット

脱毛サロンを複数掛け持ちすることで、たくさんのメリットがある一方、デメリットも生じます。以下に脱毛サロンの掛け持ちする際の具体的なメリットとデメリットを紹介します。

お得なキャンペーンを利用して安い料金で脱毛できる

以前に比べ、安く高品質な全身脱毛が受けられる脱毛サロンが増えましたが、全身脱毛となるとそれなりに価格も高くなります。そこで、大いに利用したいのが、各サロンが行っているプライスオフの様々なキャンペーンです。

例えば、「お試しキャンペーン」や「初心者限定の破格のプライスオフキャンペーン」等、サロンごとに安く魅力的なキャンペーンがたくさんあります。そこで、脱毛をしたい部位のキャンペーンを行っているサロンを複数掛け持ちすることで、より安くお得に脱毛することができます。

自分に合ったサロン選びの判断材料となる

脱毛サロンを掛け持ちすることで、各サロンの特徴や雰囲気、サービスの質、効果など実際に体験してそれぞれを比較することができるので、よりニーズに合ったサロンを選ぶための判断材料となります。もし、サロンの雰囲気やサービスが合わないと感じても、キャンペーンなので気兼ねせず辞めることができます。

脱毛サロン掛け持ちのデメリット

複数の脱毛サロンを通う手間や労力

複数の脱毛サロンに通うとなると、当然ながら手間や時間がかかります。サロンが自宅近くや通勤、通学途中にあればよいのですが、通いにくい場所にある場合、サロンに通うだけでも手間や労力がかかりストレスにつながります。

短期間に詰め、同じ個所を施術しても効果がない

脱毛を受ける場合、毛周期(毛の生え変わるサイクル)が大きく関わってきます。実際に肌表面に見えている毛は成長期の状態で、大体ムダ毛全体の3割程度です。残りの7割の毛は、退行期や休止期の状態にあり、これ以上伸びず抜け落ちる時期です。

毛周期は大体2~3か月のサイクルで循環しているので、脱毛する際は、毛の成長期に合わせ、2~3か月に1度のペースでサロンに通うことになります。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛のメカニズムは、まず1回目の施術で表面上の毛の毛根に照射ダメージを与えることで照射された毛が抜け落ち、2度目の照射は、最初の施術の際まだ生えていなかった毛が生えてくる2~3か月後を待って行います。

しかし、まだ2度目の毛が生えてきていない状態では、照射するべき毛根がないので、間隔を詰め、同じ部位を複数の脱毛サロンで脱毛してもまったく効果がありません。万が一、同じ部位を掛け持ちする場合は、最低でも1か月以上は間隔を空けるようにしましょう。

また、なるべく早く脱毛を終わらせたいという人は、クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。医療レーザー脱毛は、脱毛箇所に強力なレーザーを照射して毛母細胞と毛乳頭ごと破壊する脱毛方法です。半永久脱毛レベルの高い脱毛効果が期待できるので、通う頻度や回数もフラッシュ脱毛の1/3程度で済む点が大きなメリットです。

【最新版】全身脱毛が安いおすすめクリニック5選

ただ、医療レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べ価格が高く、強い痛みも伴う傾向があるので、その辺りを考慮してあなたに合ったベストな方法を選びましょう。

間隔を詰め、施術回数を増やすことで肌トラブルを引き起こすリスクが高まる

間隔を詰め、連続して同じ個所に施術を受ける等、毛周期を考えずに施術を行った場合、照射するべき毛根がないのに直接肌にダメージを与えることになります。当然のことながら肌への負担が増え、肌トラブルのリスクも高まるので注意が必要です。

フラッシュ脱毛は、医療レーザーに比べたら低出力で肌への負担も少ないのですが、連続して照射し続けるとやはりダメージが蓄積され、火傷のリスクも高まります。肌トラブルを避けるためにも、毛周期をきちんと計算してスケジュールを組むことが大切です。

以上、いかがでしたでしょうか?脱毛サロンの掛け持ちには上記のような様々なメリット・デメリットがあります。色々と気を付けなければいけないことも多いので、面倒と感じた人は、最近増えている全身脱毛に特化したサロンに通うのも手段です。

また、最近では全身脱毛のお試し体験コースのあるサロンや全身脱毛のプライスオフキャンペーンを実施しているサロン・クリニックもたくさんあるので、まずは興味のあるところ複数を試してみるのもおすすめです。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛 値段

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング