mediostar

医療レーザー脱毛、最大のメリットは、半永久レベルの高い脱毛効果が実感できること。しかし、出力パワーが強い分、強い痛みを伴うのが大きなネックです。

特に、長期にわたって複数部位を施術する全身脱毛の場合、痛みに耐えられず途中で断念してしまうケースや中断しながらの施術で、脱毛期間がかなり長期化してしまうケースもあります。

しかし、最新の医療脱毛機メディオスターは、従来の医療レーザー脱毛よりも高い効果が期待できる上、肌への負担や痛みもほとんどなく、施術時間も大幅に短縮できる快適な脱毛方法です。

今回は、メディオスターの仕組みをはじめ、メディオスターでの全身脱毛をするメリットについても紹介します。

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

メディオスターの仕組み

メディオスターの脱毛方式

メディオスターは、世界的にも信頼・実績の高いドイツのAsclepion(アスクレピオン社)が開発した医療用レーザー機器メーカーで、アメリカFDAにも永久脱毛の効果を承認された最新式脱毛機です。

メディオスターは、2種類のダイオードレーザーの波長(810nm、940mn)を同時に照射する「蓄熱式脱毛機」で、従来の脱毛機よりもスピーディに脱毛でき、さらに肌へのダメージや痛みの少ないバルジ式脱毛です。

バルジ式脱毛方式とは?

バルジ式脱毛とは、レーザー光を断続的に照射して皮下に熱を溜めることで毛や毛包を成長させるバルジ部の発毛因子細胞にダメージを与え、発毛の指令を出せないようにしてしまう方法で、従来の脱毛機以上に高い脱毛効果が期待できます。

またメディオスターの場合、従来の脱毛機よりも低出力の照射を繰り返すことで、バルジ部や毛根部を破壊する脱毛方法なので、熱エネルギーの温度が上がりにくく肌への負担が少ない上、確実な永久脱毛の効果が実感できます。

メディオスターが全身脱毛におすすめの理由

メディオスターは、従来の医療レーザー脱毛とは根本的に違い、特に全身脱毛に最適な脱毛方法です。以下にメディオスターが全身脱毛におすすめの理由、メディオスターならではの特徴を紹介します。

痛みがほぼない

従来の脱毛機は、黒い毛(メラニン色素)に反応して、毛や毛根を一気に高温で焼き殺す方法なので、部位や毛質によってかなりの高温度のエネルギーを照射するケースもあり、照射時に輪ゴムでバシンと弾かれたような痛みを伴います。

一方、メディオスターはレーザー光による照射で毛や毛根にダメージを与える方法ではないので、施術時の痛みはほぼありません。痛みが少ないエステの光脱毛を含めたすべての脱毛方法の中でも肌への負担や痛みがほぼない画期的な脱毛方法です。

産毛・柔毛から剛毛まで効果抜群

従来の医療レーザー脱毛機の場合、黒色のメラニン色素をターゲットにして強力なレーザー光を吸収させ、そこに発生する熱で毛根部を破壊する方法なので、濃く太い毛には反応しやすいのですが、逆に細く薄い軟毛や産毛は苦手分野で脱毛効果が低い点がデメリットです。

その点、メディオスターは、レーザーを色に反応させる方法ではないので、毛の色や太さに関係なく、産毛・軟毛から剛毛まで幅広く脱毛効果を実感できます。

日焼け肌でも施術OK

医療レーザーの場合、メラニン色素が大量発生する日焼け直後の肌で施術を受けると、レーザーが過剰に反応してしまい、火傷などのリスクが高まるため、施術を断られてしまうケースも少なくありません。

しかし、メディオスターはレーザー光を断続的に照射することで熱を発生させ、バルジ部にダメージを与える方法なので、日焼けや色黒の肌、色素沈着してしまっている肌など、肌の色に関係なく施術を受けられる点が大きなメリットです。

毛周期に関係なくスピーディに脱毛できる

体毛には、成長期・退行期・休止期という3つの段階の成長サイクル、毛周期(2~3か月)があります。

従来の医療レーザー脱毛は、黒色のメラニン色素に反応して毛や毛根を破壊する方法なので、メラニン色素をほとんど含んでいない休止期や退行期の毛根には反応できず脱毛効果が期待できません。このため、毛周期(2~3か月)のスパンで毛が成長期になるのを待って脱毛する必要があります。

一方、バルジ脱毛の場合、毛根をターゲットにするのではなく、毛を生成するバルジ部分
をターゲットとする方法なので、毛穴に毛が残っている状態であれば、どの段階の毛でも脱毛効果を発揮します。このため、さほど毛周期を気にする必要もなく、脱毛完了までの期間を短縮でき、施術回数もかなり少なく済みます。

以上、メディオスターは、従来の脱毛機器に比べ、効果的かつスピーディに広範囲の脱毛が可能な上、産毛や軟毛、剛毛まで幅広く対応できるため、施術範囲が広く期間も長くなりがちな全身脱毛には、最適な脱毛方法と言えます。

メディオスターで全身脱毛できるクリニック

メディオスター脱毛が安い湘南美容外科

湘南美容外科 全身脱毛

メディオスターを導入している代表的なクリニックと言えば、湘南美容外科(Next Pro)をはじめ、レヴィーガクリニック(NextとNext Pro)、KM新宿クリニックのHAYABUSA脱毛(メディオスターNext)などがあります。

中でも、湘南美容外科では、メディオスターNEXTの上位機種・メディオスターNEXT PROによる最新の脱毛方式で、他のクリニックに比べほとんど全てパーツをかなりの低料金で提供しています。

湘南美容外科の全身脱毛の詳細

月額制を導入しているレヴィーガクリニック

レヴィーガクリニック 全身脱毛

東京恵比寿にあるレヴィーガクリニックでも、最新の医療脱毛機器・メディオスターNEXTを使用した痛みの少ない永久脱毛が受けられます。

部分脱毛の価格は他のクリニックに比べ割高ですが、全身脱毛をはじめ、人気の顔脱毛など他のクリニックでは行っていない部位にも月額制を導入しているので、まとまったお金を用意する必要なく、安心して施術を受けられる点が注目ポイントです。

レヴィーガクリニックの全身脱毛の詳細

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックでは、メディオスターNEXTを使った「ハヤブサ脱毛」と呼ばれるバルジ脱毛を行っています。「ハヤブサ脱毛」という名の通り、脱毛時間の短縮や肌への負担、痛みがまったくない脱毛が受けられます。特に全身脱毛(顔・VIOを除く)と顔脱毛がとても安くおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

近年ではクリニックで使われている脱毛機器もどんどん進化しており、新しい機種も次々に登場していますが、中でもメディオスターは効果が高い上、肌への負担、痛みもほとんどない画期的な脱毛機器です。

特に、全身脱毛を受けたいけれど、医療レーザーの痛みがネックに感じている人や脱毛初心者という人でも安心して快適に脱毛できる方法です。

まずはお近くのメディオスターを導入しているクリニックをチェックして、カウンセリングやトライアル脱毛で効果や痛みを試してみるのもおすすめです。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛 値段

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング