脱毛ラボとエタラビ(エターナルラビリンス)、どちらのサロンも全身脱毛で有名な人気サロンです。

両サロンとも月額制コースを導入しており、サービス内容も似ているので、どちらのサロンを選ぶべきか悩んでいる人も多いでしょう。

しかし、2つのサロンを比較してみると様々な相違点があり、結論としては、脱毛ラボの方がおすすめです。

今回は、脱毛ラボとエタラビの特徴

  1. 価格
  2. 月額制プランの内容
  3. 施術内容
  4. 予約の取りやすさ

といった観点から両サロンを比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

脱毛ラボ 全身脱毛

脱毛ラボの全身脱毛の詳細

エタラビ 全身脱毛

エタラビの全身脱毛の詳細

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

月額制プランの内容で比較

月額制プランの価格は同じくらい

脱毛ラボとエタラビ、それぞれの月額制の価格は以下の通りです。

脱毛ラボ 月々10,778円
エタラビ 9,500円×契約月数

価格は、どちらのサロンも月額1万円程度と大きな違いはありませんが、エタラビの方が若干安くなっています。

また、エタラビはVIO以外はシェービング代無料ですが、脱毛ラボの場合、シェービングが有料なので、シェービング代(VIOを含む場合1500円、VIOを含まない場合1000円)が加算されてしまう点がデメリットです。

しかし、エタラビの場合、一括払い以外の支払方法だと金利手数料(年利15~18%)が上乗せされ結局月額1万円以上となってしまうので、トータルで見ると両サロンともさほど価格の違いはありません。

月額制の最低契約期間・途中解約の返金システムの比較

エタラビ

月額制プランは最低契約期限が1年以上・途中解約の場合、ほとんど返金されない
エタラビの全身脱毛(月額制)の価格は、ミュゼ、TBCなど他のサロンに比べかなり安いのですが、最低契約期間が1年以上となっています。つまり、月額9500円×契約月分の価格を最初に支払い、総額を分割払いにすると月額9500円になるということなので、実質的には月額制ではなくローン支払いということになり、辞めたい時に辞められない点が大きなデメリットです。

また、エタラビの場合、途中解約すると施術消化分を引いた金額が返金されることになっています。但し、消化分の施術代金1回分が53333円相当と非常に高いため、1回でも施術を受けると戻ってくるのは6万円ほど、3回以上だとまったく返金されないなど、金銭面でのリスクが高いため、特に高額なコースの契約はおすすめできません。

脱毛ラボ

最低契約期限が2か月のみ・回数パックなら未消化分の90%返金 
その点、脱毛ラボは、最低契約期間が2か月間だけなので、取り敢えず2か月間通ってみて合わないと思ったら3か月目以降からいつでも解約できます。

また、回数パックの場合、途中解約の際10%の解約手数料を取られますが、90%の未消化回数分は返金されるので、金銭面ではエタラビよりも遙かに低リスクです。

施術方法の比較

脱毛ラボVSエタラビの光脱毛、痛み・効果の違いは?

脱毛ラボの脱毛方法は、美容脱毛機器「クリプトン」を使用したS.S.C.脱毛です。S.S.C.脱毛とは、抑毛効果が期待できるジェルを肌に浸透させ、クリプトンライトを毛根に照射する相乗効果で抑毛を促す脱毛方法です。施術時の痛みはほとんどなく、脱毛効果だけでなく美白効果も実感できます。

一方、エタラビは一般的な光(フラッシュ)脱毛を採用しており、肌への刺激や痛みも少ないのが特徴です。また、施術後には、エタラビ独自の保湿ローション(潤水美肌ローション)やコラーゲンを豊富に含んだ専用のジェルを使用するため、脱毛効果と共に美肌効果も期待できます。

以上、脱毛効果は脱毛ラボもエタラビもほぼ同じですが、痛みは脱毛ラボの方が少なくほぼ無痛レベルです。

全身脱毛完了までのスピードを比較

脱毛ラボのスピード全身脱毛(6回コース)

脱毛ラボの全身脱毛のコースには、1か月に1回施術を受け、最短半年間で一気に全身脱毛を行うスピードコースが用意されています。

通常、ほとんどのサロンで2~3か月に1回ペースで脱毛を行うのが一般的ですが、これは毛周期が大きく関係しています。部位によって差はありますが、平均的な毛の生え変わり周囲は2~3か月程度なので、成長期の毛が生え揃ってから脱毛した方が効果的なためです。

しかし、脱毛ラボでは独自で開発した抑毛作用があるフィリニーブジェルを肌に浸透させ、脱毛を行うことで、毛周期を気にせず短いスパンで脱毛することが可能です。

脱毛ラボの「スピード全身脱毛6回コース」の場合、月1回の施術で全身48か所を照射できるため、最短半年~1年程度で全身脱毛を完了できます。一刻も早くスピーディに脱毛を終わらせたいという人は、他のどのサロンより最短で脱毛できるスピード全身脱毛がおすすめです。 

エタラビの全身脱毛

一方、エタラビの場合、1回の施術で全身全てを施術できる訳ではなく、1/4だけの施術となるので、月額制の場合、3か月間に4回施術を受け、ようやく全身新脱毛1回分が消化されます。

つまり、月額制で月に1~2回通うとすると1年間で16回も通うこととなるのですが、急な予定や生理などでキャンセルせざるを得ないこともありますし、中々希望日に予約が取れないケースも多いのが現状です。

1年間でコースを消化できなくても契約した回数分は保証されますが、忙しくスケジュール調整が難しいという人やスピーディに全身脱毛を完了させたいという人にエタラビは向いていません。

予約の取りやすさ

エタラビの予約方法は、当月の15日から来月分の予約を入れられるシステムで、現在のところスマホやPCなどからのWeb予約に対応していないので営業時間内に電話予約するしか方法がありません

ただ、15日に一斉に予約の電話が殺到するためつながりにくかったり、特に予約専用の受付スタッフを配置している訳ではないので、スタッフが他の作業中で電話に出られないケースも多く、口コミ評判でも予約が取りにくい点が多々指摘されています。

一方、脱毛ラボは電話以外でもPC、スマホ、携帯などの手段で予約を取ることができ、口コミ評判でも予約の取りやすいサロンとして多くの人から評価されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

脱毛ラボとエタラビ、どちらも脱毛効果や月額制プランの価格に関してはさほど違いはありませんが、以下の理由で脱毛ラボの方がおすすめです。

  • 金銭面でのリスクが低い(最低契約期限が2か月のみ・回数パックなら未消化分の90%返金され等)
  • 美容脱毛機器「クリプトン」を使用したSSC脱毛で術時の痛みはほとんどなく、脱毛効果+美白効果のW効果を実感できる
  • 月1回の施術で全身48か所を照射できる「スピード全身脱毛6回コース」で最短半年~1年程度で全身脱毛を完了できる
  • 予約が取りやすい

以上、総合的に判断すると脱毛ラボの方が金銭面でのリスクが低く、スピード全身脱毛など回数パックプランでスピーディに回数が消化できる点や自由度も高いなど、メリットが多くおすすめです。

また、脱毛ラボには各部位の「1回単発脱毛プラン」も用意されているので、「イベント直前で目立つ部位だけ脱毛したい」や「取りあえず1度体験してみたい」といった細やかなニーズにも対応してもらえる点も嬉しいポイントです。

脱毛ラボ 全身脱毛

脱毛ラボの全身脱毛の詳細


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛 値段

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング