9114e8f3160b60302bd32399ad9a285c_s

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング

全身脱毛のためにサロンに通おうと、複数のサロンを比較すると脱毛可能な「箇所数」がサロンによってだいぶ違うことに気が付くと思います。はたして脱毛できる範囲はサロンによって異なるのか、デリケートで処理の難しい、顔とVIOも含む全身脱毛コースでおすすめのサロンはどこか、徹底的に検証します。

全身脱毛は箇所数より脱毛範囲が重要

サロンによって全身脱毛の「箇所数」が違う理由

まずサロンによって全身脱毛の「箇所数」が大幅に違う理由ですが、これはサロンによって部位の分け方が違うためです。

例えば、腕の脱毛について

  • サロンAでは「両ひじ上」「両ひじ下」の2箇所に分けているのに対し、
  • サロンBでは「両ひじ上」「両ひじ」「両ひじ下」の3箇所に分かれていたりします。

このように同じ部位の脱毛でもサロンによって部位の分け方が違うために、脱毛可能な箇所数の表示がサロンによって異なるのです。

つまり表示されている「箇所数」は施術の都合で分けられており、脱毛してもらうユーザーにとってはあまり重要ではありませんので、「箇所数」にとらわれずに自分が脱毛して欲しい部位が含まれているかどうかを、サロンの公式サイトやカウンセリングでしっかり確認しましょう。

VIOと顔の脱毛範囲はサロンによって違う

「全身脱毛」のコースに含まれる範囲はどのサロン・クリニックもほぼ同じですが、VIOと顔だけは要チェックです。

顏については、顔の脱毛は一切扱っていないサロン・顔は別コースで脱毛できるサロン・顔は脱毛できるけど口周りだけのサロンがあります。VIOについては、デリケートゾーンがVラインのみV/Iラインのみなど一部しか含まれておらず、残りの部位は別コースになっているサロンなど違いがあります。

手足や背中、ヒップ、胸からお腹は大体どのサロンでも全身脱毛コースで指まで脱毛してもらうことができますが、1回目はどこ、2回目はどこ、と脱毛箇所の順序が指定されているサロンもあります。

顔とデリケートゾーンの脱毛を希望する場合は特に、契約前にサービス内容をよく確認しましょう。

全身脱毛コースのVIO。サロンと医療の違い

5c890a381257a971016bd7dc68ab5ca3_s

脱毛サロンの全身脱毛はVIOが含まれる

脱毛サロンの全身脱毛コースの脱毛範囲は大体どのサロンも似通っており、VIOがあらかじめコースに含まれていることが多いです。それでもサロンによって若干の違いはあり、Vだけが全身脱毛に含まれていてIOは別コース、などもあります。

もちろんコースに含まれている部位を必ず全部脱毛しないといけないわけではないので、トライアングルを残したい場合は施術を断ることもできます。

VIOの施術をしない分、料金を安くできる?

サロンによっては、VIOの施術をしない分のチケットを他のお手入れに回せるところもありますが、施術しない箇所があっても、その分のサービスがないサロンもあります。あるいは、全身脱毛!と思っていても、よくよく考えたらワキや手足など、普段服から出る主要な部分だけで満足かもしれません。

脱毛しなくてもいい箇所が多そうなら、パーツごとのコースなど全身脱毛以外のコースの方が料金が安くなる場合もあります。

医療脱毛はVIOが含まれないコースが基本

サロンでの脱毛と違うのは、医療機関で行う点です。サロンと違い医療行為が認められていますので、パワーの強い機械を使える分、少ない施術回数で脱毛できるのが特長です。また、皮膚科医の元で行うため、施術後の肌トラブルにも対応しやすいので安心です。

ただ、医療脱毛の場合はどのクリニックも、全身脱毛の基本コースにはVIOは含まれていません。ほとんどのクリニックでVIOも扱っていますが別料金になるため、VIOを施術してもらうことで料金が高くなります。保険診療ではないため、クリニックによって施術料金は異なりますが、VIOの施術を入れると大体、5万円~10万円程度、多く必要になります。

元々、医療脱毛はサロンでの脱毛に比べ料金がかなり高額になるので、肌質が弱く脱毛のリスクが高い人でなければ、最初はサロンで手足など皮膚が丈夫な部位から施術してもらって様子を見てもいいと思います。

全身脱毛の顔の脱毛範囲の違い

1da421ad3d80ff6c1c56e0ca483199df_s

顏は含まれていないサロン

通常の全身脱毛コースに顔をつけていないサロンも多いです。例えばミュゼ、銀座カラー、シースリー、ラココ、ディオーネは、顔は全身脱毛に含まれません。

ミュゼは顔脱毛はサロンとして対応していませんが、銀座カラーとシースリーは追加料金を支払うことで顔も全身脱毛に含めることができます。

顔は含むけど脱毛範囲が違う

全身脱毛コースに顔も含まれているものの、顔脱毛の範囲がサロンによって違うので要注意です。脱毛ラボとエタラビは額(おでこ)を含みません。

キレイモとラヴォーグは全身脱毛に顔も含まれていて、おでこも脱毛範囲に含まれています。

目の周りはサロン不可?

眉や眉間は皮膚が薄くて乾燥しやすく大変デリケートなため、この部位を脱毛するには高度な技術が必要とされます。そのため、医療機関ではないサロンでは眉毛や眉間の施術は行わないところがほとんどです。また、フラッシュ脱毛などと呼ばれる光を使う脱毛の場合はレーザーを直接目に当てると失明してしまうので、細心の注意が必要です。

眉下や眉間などの脱毛を希望する場合は医療脱毛の方がおすすめです。

眉毛を脱毛するなら医療脱毛がおすすめ

眉間や眉下などを含めての顔脱毛を受けるなら、サロンよりもクリニックが安全でおすすめです。目の周りの脱毛は施術者にとっての難易度が高く、目を保護しながら行わなければなりませんので、エステサロンではなく医療機関で受ける方が安全です。クリニックでは看護師(女性の場合が多い)などの医療資格を持つ人が施術を行います。

クリニックであれば必ず、医師免許を持ったドクターがいますから、万一施術後の肌にトラブルが出た場合も対応してもらうことができます。

サロンに比べて料金が高いことで知られる医療脱毛ですが、最近は月額制を選べるクリニックも増えており、昔と違って高額なローンを組まなければ受けられないと言うこともありませんので選択肢に入れやすくなっています。


全身脱毛サロン選びで後悔する前に

全身脱毛サロンを料金の安さだけで選ぶと
「効果が出ない」「追加料金が発生する」「脱毛したいパーツが含まれていない」
などの思わぬ落とし穴があります。

全身脱毛の値段【月額・総額・全身1回の料金】一覧表と、サロン選びで必ずチェックするべき5つのポイントをまとめていますので、全身脱毛サロン選びの参考にしてください。
全身脱毛 値段

【2017年版】全身脱毛おすすめサロンランキング